いつか主流になる日まで…
6月初旬
2017年06月04日 (日) | 編集 |
 新年度になってはや2か月、1年の6分の1が終わってしまいました。周りの環境の変化への対応に追われる日々ですが、少しづつ自分のやり方を周りに浸透させることもできつつあるかな、というところです。

 今日は少し前に指したウォーズの10切れの将棋から。後手が先手の攻めを警戒して矢倉への入城を後回しにして4筋から8筋の歩を全て突いてくる将棋でした。こういう将棋は玉の固さに差がついた時点で多少無理気味で捌きに行くことのしており、27手目に仕掛けました。角銀交換の駒損でしたが、41手目の▲63歩が攻めを継続する好手で、以下は飛車を成り込んで攻めが続きました。
 棋神解析をかけたところ、32手目では△53金と寄って互角とのこと。人間だと、どうしても駒組みの延長でものを考えたくなるので少し浮かびにくい手だと思いました。
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック