いつか主流になる日まで…
2016年の振り返り
2016年12月31日 (土) | 編集 |
 早いものでもう今年も最終日となってしまいました。
 昨日今日で、家の掃除もそこそこ終わり、なんとか年を越せそうな感じです。
 一年を簡単に振り返っておきたいと思います。

 今年も相変わらず仕事が忙しく、そして充実していた一年でした。
 数年前に職場での立場が変わり、精神的にも肉体的にも苦しんでいましたが、今年で自分のスタンスが見つけられたと思います。年度末にかけてを一区切りとして、大きなプロジェクトをやっているので良い結果を出せるように頑張っていきたいです。

 自分の将棋の方は、将棋ウォーズと将棋クエストの切れ負けで感覚を養うぐらいで、大会以外に練習将棋で駒を持つことがなかったかも。将棋の練習時間を捻出するのも社会人としての能力の一つだと思うのですが、そこは今年はなかなか難しかったです。

 将棋界の方は、ソフトの一段の棋力向上と、三浦九段の冤罪事件が印象的な一年でした。プロ棋士の先生方には、人間にしかできない魅力のある棋譜と勝負を見せていただけるよう、お願いしたいところです。

 今年は数えてみるとブログの更新も20数回ということで寂しい限り。24での棋譜やプロ棋士との指導対局の棋譜をガンガンUPしていた時とは大分ブログの勢いも違ってきておりますが、こんな状況でも見に来て下さる方もいらっしゃるわけで、ありがとうございました。
 それでは、よいお年をお迎えください。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック