いつか主流になる日まで…
九州大地震 ジェーンズ邸倒壊
2016年04月16日 (土) | 編集 |
 その時間、私は仕事中(京都)でしたが、「熊本で震度7の地震が起きた」と聞いて、慌てて報道を確認しました。

 震度7というのは揺れの大きさとしては最大階級でして、なかなか起きるものではありません。また、その後の余震でも震度6強が連発し、家屋の倒壊や陸橋の崩落、土砂崩れによる道路の寸断など、今回の地震も大災害の様相を呈しています。

 まずは、被害に遭われている方にお見舞い申し上げるとともに、自分でも何ができるか考えてみたいと思います。

 そして、熊本といえば、去年の今頃の鹿児島出張の帰りに色々と観て周りましたが、そこで観たジェーンズ邸(日本赤十字社発祥の地で、県指定文化財)が倒壊してしまったとのニュースが。耐震強度不足ということで、見学したときに、階段も2階の床も歩いていて不安な感じではありましたが、やはり倒壊ですか・・・。熊本城にしても阿蘇神社にしても、このジェーンズ邸にしても、文化財は地震で倒壊しても部材が残っていれば再構築可能だと聞きますので、生活ライフラインや日常生活の復旧後に、こうした文化財の復興がなされることを願っています。

ジェーンズ邸復興の願いを込めて、当時撮りためた写真をちょっと多いですがUPしておきます。



































































コメント
この記事へのコメント
素晴らしい文化財ですね
崩壊してしまったこととても残念に思います

被災地の皆様にお見舞いと1日でも早い復旧をお祈りいたします
2016/04/17(Sun) 16:04 | URL  |  #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック