いつか主流になる日まで…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
居玉の乱戦
2016年04月03日 (日) | 編集 |
 ここ数日は、フィギュアスケートの世界選手権をやっていますが、もう何年間も競技をテレビで観ていません。数人の選手を陰ながら応援するようにしています。近年は点数のインフレが酷くて、やたらと「世界最高得点」だの、過去の~選手の点数を上回っただのと、レジェンド達へのリスペクトのかけらもありません。ボクシングの亀田しかり、大相撲の白鵬しかりですが、その道の先人たちが礼節をもって築き上げてきた世界を食いつぶして潤っているのが今のスケート界なのだと思います。

 本日の将棋もウォーズの10切れから。△45歩型の相振り模様の出だしで、先手が8筋に飛車角を利かして牽制し、後手が居飛車に切り替えて金銀で押さえ込んでくるという展開になりました。手がうまくできなくて先手が苦しかったと思いますが、飛車を83にずらして無理気味に攻めたところ、なんとか攻めが続いて勝つことができました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。