いつか主流になる日まで…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初詣ほか。
2016年01月02日 (土) | 編集 |
 今日(2日)は新年初めて外出してきました。

 まずは、映画「完全なるチェックメイト」を観てきました。アメリカの天才チェスプレイヤー、ボビー・フィッシャーがソ連の世界チャンピオン、ボリス・スパスキーとの世界選手権で雌雄を決する場面を中心に描かれています。
 チェスには全然詳しくない私ですが、晩年、フィッシャーが日本に滞在し、国外退去処分になりそうなところを羽生さんが政府に嘆願書を送った話等、将棋とのつながりで名前を知っていたことが映画を観ようと思ったきっかけでした。
 作中、フィッシャーがチェスにのめり込むあまり、精神的に病んでいって、チェスの対局以外で奇行を繰り返すシーンが印象的でした。一時期、羽生さんも「将棋の研究などにのめり込んで『狂気の世界』から戻ってこれなくなるのではないか、と思った時があった」という趣旨の発言をされていましたが、勝負の世界を妥協なく追及すると、最後は人間らしさを保てなくなる所まで行ってしまうのかもしれません。
 映画としては、フィッシャーがいかにしてチャンピオンたる力を身に付けえたのか、少年~青年時代のチェスへの取組の部分がもう少し観たかったかなと思います。万人受けする映画ではないと思いますが、私は面白く観ました。

 その後は初詣。話のネタにもなる、ということで二条城の近くにある御金神社(みかねじんじゃ)に行ってきました。金運を祈願して多くの人が訪れる、ということで、私もまあ、そこそこお金が貯められればいいかなという人並みの願望はありますので行ってみたわけですが、なんと参拝まで200メートル以上は行列ができていてビックリでした。
 30分程度並んで、参拝。おみくじも大吉が出たので今年は良い年になるといいです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。