いつか主流になる日まで…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画と晩餐
2015年12月22日 (火) | 編集 |
 今日は家の用事で仕事を早引きしたのですが、用事を済ませた後、映画『海難1890』を観てきました。
 エルトゥールル号の事故というのは確か歴史の授業で昔習ったような記憶があって、加えて、今月初めに床屋でかかっていたラジオで森脇健二さんがこの映画を絶賛していたので、年末はこの映画を観ようと決めていたのでした。

 感想は、うーん、何というか、史実に基づいていてシンプルなストーリーなんですが、自分の胸の奥に本当はあるんだけど眠ってしまっているような感情に直接働きかける感じがあって、とても感動的で良い映画だと思いました。
 この映画の登場人物の人々のように、とまでは行かないまでも、自分も人様のために何か貢献したいものです。

 その後は、同じ建物内のハンバーグラボで夕食。ここは、京都の店には何回か行ったことがあって、なかなかうまいハンバーグを食べさせる店なので、近所にも支店ができて良かったです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。