いつか主流になる日まで…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休みの1日とNHK杯の感想
2015年07月31日 (金) | 編集 |
 今日は仕事が夏休みで、近所のプールに行ってきました。水泳は子供の頃に習っていて、クロールで1km泳ぐことも苦もなかったのですが…。とにかく息継ぎがしんどいし、すぐ息が切れます。平泳ぎはまだしも、クロールは25mで疲労困憊という有様でした。
 数年前にプールに行ったときはここまで衰えていなかったはずなのに、今日はちょっと愕然としました。30代~40代で、どれだけ運動できているかが後々響いてくるんでしょうし、少しは継続的に体を動かそうと思った今日この頃でした。

 夕方には、録画しておいたNHK杯を見たのですが、さすがに阿久津先生の解説は雑過ぎじゃなかったでしょうか。最終版、後手玉が詰む(頓死)だというので、自分でも詰み手順を読み切ろうとして角合いがどうしても詰まないな~と悩んでいたら、角を打った途端に「あれ、詰まないですね」って、そりゃないんじゃないの、って思いました。対局も勝負ですが、解説、聞き手も(視聴者との)勝負です。もう少し真剣に取り組んでほしいと思いました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。