いつか主流になる日まで…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
富山県旅行 写真振り返り
2015年05月16日 (土) | 編集 |
 もう一週間前になりますが、GWは富山県内を旅行してきました。少し写真で振り返っておきます。


富山駅近くの老舗の薬屋さんにて。薬のパッケージがレトロです。


富山駅近くで最近にできた、隈研吾設計の「ガラスの美術館」。富山駅周辺スポットではちょっと楽しみにしていたのですが、なんと工事中で立ち入りできず・・・。


こちらは高岡駅から城端線で南に行った砺波市のチューリップフェアでの写真。今回の写真では一番気に入っています。


さらに城端線終点の城端駅から世界遺産バスで30分ほどのところにある相倉合掌造集落。まんが日本昔話に出てくるような日本の原風景ともいえる場所でした。


こちらは高岡駅のドラえもんポスト。高岡は藤子・F・不二雄さんの生誕の地です。このポストに投函するとドラえもんのイラストの消印が押してもらえるので、利用させてもらいました。


高岡駅付近の広場にあるドラえもんキャラクターのモニュメント


高岡駅から出ているドラえもんのトラム。路面電車自体でもカッコいいのに、さらにドラえもんデザインとはたまりません。


高岡駅近くの大仏様。この大仏もそういえば「まんが道」の1コマで出ていたような気がします。


城端線の忍者ハットリ君のラッピング電車。氷見市は藤子不二雄Aさんの生誕の地です。


氷見市の商店街では至る所にハットリ君キャラクター有り。盗まれなければいいのですが。


シャッターにもハットリ君デザイン。A先生の記念館にも行ってきました。

 3日間で、富山市、高岡市、砺波市、南砺市、氷見市と回ってきました。歴史ある集落、花畑、食事など色々と楽しく過ごせましたが、藤子不二雄先生の漫画が好きな方なら、更に魅力は3割増しぐらいになるのでお勧めしたいと思います。
 今度行くことがあったら、立山のアルペンルートに挑戦してみたいものです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。