いつか主流になる日まで…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都王将戦1日目結果。
2015年03月15日 (日) | 編集 |
 今日は掲題の大会に行ってきたので、久しぶりに個人戦の振り返りをしておきます。

 まず、前日の組み合わせ発表で予選リーグ初戦から強豪と当たることが判明しており萎え。
 予選リーグ連敗での敗退という去年の悪夢が頭をよぎりました。

で、結果を。

 予選1Rはその強豪の方と相振りで負け。駒を持っての実戦は久しぶりだったのですが、そこそこ頑張って指せたので残りも頑張る気になりました。

 予選2Rは、初見の方と。相穴熊で一方的に食いついて勝ち。

 予選3Rは、これまでにこの大会で何度かやられていて相性の悪さを感じている方と。相手の角交換四間飛車にこちらの矢倉から穴熊という展開。飛車交換後の相手からの玉頭の端攻めが厳しく負けにしたかと思いましたが、何とか凌いで玉頭でごちゃごちゃやって、相手の時間切迫にも助けられ何とか勝ち。

 あと1勝で2日目、というところで、また強い人をくじで引いてしまいさらに萎える展開。

 予選トーナメント1回戦は相穴熊。互いに玉の囲いが不完全なまま決戦になり終始難しい展開でしたが、途中からと金で食いつける展開になり、勝ち。

ということで、久しぶりの2日目進出となりました。今日は時間配分含めて自分なりには力を出せました。また来週も頑張ろうと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。