いつか主流になる日まで…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
倫理的なこと。
2014年03月16日 (日) | 編集 |
 自分はこのブログを書くにあたり、棋譜や、文章や、サイドメニューのコンテンツ(迷路など)などの内容にかかわる部分は極力自前で用意することにしています。結果として棋譜の内容や解説が稚拙なものになっているかと思いますが、こうやって公に文章を書くにあたっては自分のオリジナリティを出すことがまずは大事なことなのではないかと思っています。要は自分の力で勝負しないと意味がないのではないかと思います。
 STAP細胞の論文の執筆者が、画像の使い回しをしたり、過去に無断で他からコピーペーストを繰り返していた疑いが色々と報じられていますが、それが本当だとしたらどうにも理解不能です。自力で勝負しない人はまずもってフィールドに立つ資格すら与えられないのが当たり前のはずですが。

 なお、ブログのコンテンツは自前で、と上で書きましたが棋譜だけは相手がいないと残すことができません。その意味で棋譜をUPした将棋を指していただいた相手の方には感謝しています。勝負事においては自分の技術向上や結果を残すことが重要なのは言うまでもありませんが、対戦相手への敬意を欠いては意味がないと思っています。
 昨日の電王戦の第1局終了後、第2局についての情報が色々と流れています。レギュレーション違反かどうかについては別途議論されていて、また、自分には専門的すぎて判断はできないのですが、やねうら王の開発者の方が対戦相手に敬意を払っていないことはその言動から感じます。これまでに先人が礼節をもって築いてきたフィールドで自分勝手にふるまい、そのジャンル自体の格を落としてしまう行為は許してはいけないと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。