いつか主流になる日まで…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地元将棋大会振り返り
2014年02月09日 (日) | 編集 |
 かなり久しぶりの個人戦ということで行ってきましたので振り返っておきます。
 予選リーグ1回戦は先手で筋違い角をやって相穴熊のねじり合いになりましたが、途中で相手にスッポ抜けの角打ちが出てからは一方的になり勝ち。

 予選リーグ2回戦は先手で相手が2手目△32飛をやってきて、紆余曲折の後、対抗形の相穴熊に。中盤うまくやって必勝形になったはずでしたが、面倒を見ていればいい相手の攻めを全て通した後の綺麗な攻防の角打ちでピッタリ勝つと思っていた局面に相手の絶妙の返し技があって必敗形になりました。最後はお互い時間切迫で乱れ、最後に相手が間違えて勝ち。(予選通過)

 決勝T1回戦は先手で筋違い角をやって下図。
140209
 と金がボロっと出来ているのでなんとでもなると思っていましたが…。以下△79角!に▲86飛△同飛▲同銀△88飛▲82飛△68角成とされて86の銀が負担になる形となり、劣勢に。途中どうしようもなくなりましたが終盤はお互いに何回かづつ間違えましたが最後に相手が間違えて勝ち。

 決勝T2回戦は先手でまたも2手目に△32飛相手に、こちらの居飛穴対美濃の対抗形となりました。抑え込まれ気味で苦しい序盤でしたが、途中で右側の駒が捌け出してからは一気に優勢になり、そのまま押し切って勝ち。

 準決勝は本日5連続目の先手となり、筋違い角対△54歩△53銀型の相穴熊に。序盤苦しい~中盤粘り~終盤追いついて先に食いつく~という展開になりましたが、相手の強靭な粘りを打ち抜けず、攻めが息切れしたところに反撃されて負け。

 ということで3位でした。今日は序中盤はまあまあでしたが終盤の乱れがひどく、予選落ちでもおかしくない内容でした。また次の大会で頑張りたいと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。