いつか主流になる日まで…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山崎隆之七段に教わった指導対局その1
2010年12月14日 (火) | 編集 |
 長浜将棋名人塾で山崎七段に教わった指導対局の1局目から。
 かなり厚かましいのですが、指導対局開始前に「お願いがあるのですが、筋違い角をコテンパンに負かしていただけないでしょうか?」とお願いし(←こう言葉で書くと本当に失礼な感じですが、ま、ちょっとした伏線があったということで先生を怒らせたりはしていませんのでご容赦下さい)、一局教わりました。


 序盤は無駄な手を一切省略して仕掛けてこられました。△14歩~△15歩や△24歩などが入っているとこちらも穴熊まで組めたため、また展開も変わってきたかと思います。
 本局一番勉強になったのは48手目飛車交換になって飛車を先に下ろされた後の10手ほどでして、△42金引~△53角の組み合わせは全く見えていませんでした。

 しっかり負かしていただいて本当に勉強になった一局でした。 
 
ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。