いつか主流になる日まで…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鈴木環那女流初段に教わった指導対局
2010年11月01日 (月) | 編集 |
 ながはま将棋まつりで鈴木環那女流初段に教わった指導対局を振り返っておきます。
 鈴木先生は矢倉を指しているイメージが強かったので2手目がどうなるかと思っていましたが、角道を空けてもらって一安心。気がかりなのは8面指しという人数の多さと終了時間。自分のところに回ってきたらなるべく数手指してもらえることを心がけて指導を受けました。

 
 飛車交換したところでは玉型の差で少し指せそうな分かれだと思っていましたが、なんとか中段玉を寄せ切ることができました。終了時間が迫っていたので感想戦はできませんでしたが、鈴木先生から「女流育成会の時自分も筋違い角振り飛車をよくやっていたのですが私より上手いです」というありがたいお言葉をいただきました。筋違い角党にとってこれほど嬉しい言葉はないですね。

 上にも書いたとおり今回は8面指しでの指導だったので、次の機会には3面指しぐらいでじっくりと筋違い角対策を教われればなと思います。

ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/10(Wed) 02:20 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/09/14(Wed) 15:21 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。