いつか主流になる日まで…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016 THE ICE 鑑賞振り返り
2016年07月31日 (日) | 編集 |
 今年もTHE ICEを観に行ってきました(大阪公演7月30日夕方の部)。
 最近はスケートのテレビ中継はほとんど観なくなってしまいましたが、やはり現場で生で観るのはいいものです。
 
 今回は男子、女子それぞれでの群舞がなく、オープニング+個人演技+浅田姉妹演技+フィナーレというややシンプルな構成でしたが、久しぶりに浅田真央さんの演技がたっぷり観れて楽しかったです。
 また、久しぶりの参加となった長洲未来さんもスケートの切れと柔軟性が美しかったです。昨シーズンは四大陸でメダルを取って復調してきましたので、今シーズンは大暴れしてほしいものです。
 その他良かったところでは、切れの良いジャンプを揃えてきたアダムリッポン、4回転に挑んだ宇野昌磨さん辺りでした。
 また、久々に高橋大輔さんの演技を鑑賞。ジャンプは控えめでしたが、軽やかな身のこなしと滑らかなスケーティングは相変わらずでした。
 後はステファン・ランビエールのサプライズの顔見せがあり、本格的な演技はなかったものの嬉しかったです。第1回THE ICEで自分の座席のすぐ近くでスピンしてくれて、とても嬉しかったのがつい最近のようで、もう9年も前のことになるとは・・・、年月の経つのは早いです。

 今回でTHE ICEも10回目。他のショーにはない手作り感のある試みをしていただいて、今後も浅田さんを中心に続けていってほしいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。