いつか主流になる日まで…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事納めと年末年始
2015年12月28日 (月) | 編集 |
 今年も無事に仕事納めとなりました。

 去年の年末は仕事でバタついて、ちゃんと年を越せるか不安でしょうがなかった記憶があります。振り返ってみると去年の12月は一度もここを更新する余裕がなかったようです(汗)。
 
 年末年始はあまり予定も立てていませんが、安近短で少し遊びに行くのと、将棋関連のマル秘プロジェクトを少し進められたらと思います。まずは掃除からですかね。
スポンサーサイト
映画と晩餐
2015年12月22日 (火) | 編集 |
 今日は家の用事で仕事を早引きしたのですが、用事を済ませた後、映画『海難1890』を観てきました。
 エルトゥールル号の事故というのは確か歴史の授業で昔習ったような記憶があって、加えて、今月初めに床屋でかかっていたラジオで森脇健二さんがこの映画を絶賛していたので、年末はこの映画を観ようと決めていたのでした。

 感想は、うーん、何というか、史実に基づいていてシンプルなストーリーなんですが、自分の胸の奥に本当はあるんだけど眠ってしまっているような感情に直接働きかける感じがあって、とても感動的で良い映画だと思いました。
 この映画の登場人物の人々のように、とまでは行かないまでも、自分も人様のために何か貢献したいものです。

 その後は、同じ建物内のハンバーグラボで夕食。ここは、京都の店には何回か行ったことがあって、なかなかうまいハンバーグを食べさせる店なので、近所にも支店ができて良かったです。
風邪ひきの休日
2015年12月13日 (日) | 編集 |
 先週初め位に、寒いところでの待機があったせいか、今年も風邪をひいてしまいました。
 また、近年は一度引いた風が数日で治ったためしがなく、年末まで仕事や飲み会等を乗り切らないといけないので憂鬱です。

 それはそれとして、今日は映画「杉原千畝」を観てきました。
 ビザ発給のシーンは有名で自分も知っていましたが、杉原氏がそれ以外にも外交官として非常に有能であったことが分かりました。
 
 「ぶれない」「自分のスタンス・信念を貫く」ということは、日常レベルでも大事なことで、自分も職場における立場が上がってから自分に言い聞かせていることですが、「戦時下で」「職を賭して」「命を懸けて」までそれがなされたことに、今なお多くの人の心を打つものがあるのではないかと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。