いつか主流になる日まで…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相筋違い角+相矢倉の一局
2015年06月28日 (日) | 編集 |
 先週は珍しく、仕事の関係で飲み会を2件。2件とも、仕事の場で信頼関係ができた仲間や先輩と本音の話ができる時間となって大変有意義でした。
 酒といえば、数年前まで自宅で飲酒することは年に数回でしたが、最近は週に2回ぐらい飲むようになってしまいました。ボーナスがでたらその関係で少し分不相応な買い物をしてしまうかもしれません。

 さて、久しぶりに将棋ウォーズからの一局で、△65角型相筋違い角になりました。
 どちらも矢倉系の囲いで横からの攻めにあまり強い形ではなく、先に食いついた方が有利になりそうな展開だったので飛車交換を少しでも有利な条件ですることに苦心しました。また、2回目に88角を打たれた局面が自分的には最大の山場で、▲51角がなかなか上手い手ではなかったかと自己評価しています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。