いつか主流になる日まで…
無意識の一手
2014年01月28日 (火) | 編集 |
 今日は、「今晩は遅くなったし家にあったレトルトカレーでも温めて食べるかな」と思って職場からの帰途についたのですが、電車に揺られているうちにそういえば昼にもココイチでカレーを食べていたことを思い出し、別の献立に変更することにしました。そして家に帰りつく直前に、さらにそういえば今朝はカレーパンを食べて家を出たことを思い出しました。下手すると無意識のうちに三食カレーを食べていたかと思うと、自分の食習慣の単調さというか発想の貧困さに呆れてしまいます。

 石橋幸緒四段 現役引退とLPSA退会のお知らせ(LPSA)
 敢えてリンクも張りませんが、連日驚かせてくれるものです。
 職業として将棋を指すことを認められた方が、十分に活躍する余地もある実力を有しながら辞めてしまうということがどうも感覚的に受け入れられません。独立以降は応援していただけに残念です。
うまく捌けた一局
2014年01月25日 (土) | 編集 |
 中井広恵六段 LPSA退会のお知らせ
 うーむ。中井先生にはLPSAのイベントでサイン色紙を書いて頂いたり、居飛車正統派の本格的な将棋が好きであったり、応援している棋士なので、今後も棋戦での活躍を期待したいと思います。

 今日の将棋は久しぶりに8手目△64歩型型に。しかも早めに△74歩を突いて来られたので早々に▲66歩と反発し、いきなり終盤になる可能性もありました。本譜は後手から飛車交換を避けてこられたので一回収まりましたが、飛車交換の激しい変化の研究手順は、8手目△64歩型考察の記事をご覧ください。
 後手が、飛車先を謝らされた6筋から盛り上がって抑え込みに来ようとするところをうまく立ち回って飛車を裁くことに成功し、玉頭戦では少し嫌なところもありましたが、最後はうまく寄せ切ることができました。
終盤が恥ずかしい一局
2014年01月19日 (日) | 編集 |
 今日は女流名人位戦第一局の里見‐中村(真)戦をネット観戦していましたが、里見さんの指し回しが、相手に動かせて反撃し、優位にたったら辛い指し回しでリードを拡大し、最後はあっという間に即詰み、という具合で実に懐の深い将棋だったと思いました。
 第二局以降も中村さんの踏み込む将棋に対して里見さんがどのように応じていくのか注目したいと思います。

 本日の将棋は△45歩位取りの相振り模様になりました。序中盤はカニ囲いで玉頭を厚くして、竜も作って、という具合にうまく指せていたと思いますが、終盤で相手の食いつきにあってからは受けを間違えて一気に敗勢に陥ってしまいました。振り飛車を指しなれた人なら呼吸をするように端歩を突いて逃げ道を作るだろう、というところでその手が浮かばなかったのが大きな反省点です。
戦型選択を考える
2014年01月15日 (水) | 編集 |
 再び将棋熱が戻ってきたところで、自分に合った、戦いやすい戦型の選択をどうすればよいかを最近考えています。条件を挙げると、
・基本的に玉は固く囲う。
・相手の対策が多岐にわたり、膨大な準備が必要な戦型は避ける(例:横歩取りの後手番、ゴキゲン中飛車)
・終盤まで定跡化されている戦型は避ける(例:矢倉81手組、角換わりの富岡流など)
・角道を止める振り飛車は最後の手段(基本的には作戦負けするので)
 要するに、居飛車で、そこそこ玉が固く、中盤以降力勝負で戦える戦型がいいです(笑)。
 虫がいい話に聞こえそうですが、プロ並みのシビアさを求めなければそんな指し方も選べると思いますので、自分なりに戦略を詰めていきたいと考えています。

 さて、今日の将棋は△53歩△54銀型の将棋で早めに△84歩~△74歩と来たので▲56角と覗く展開に。△92角と手堅く打ってきたのでいったん膠着状態となり、左半分での押引きが続きました。
 途中ははっきり模様が良くなったと思ったのですが、うまくリードが広げられず混戦となってしまいました。
 最後は大駒をうまく使うことができて結果幸いしました。
辛抱が実った一局
2014年01月13日 (月) | 編集 |
 昨日今日は王将戦第一局があり、ニコニコ生放送で渡辺-羽生戦を観戦していましたが、正直言いましてあの戦型(矢倉▲25桂型)は2日制の将棋で観るにはちょっと退屈かなと思ってしまいました。技術レベルの高さは私などが言うまでもないことですが、前例(▲66桂の辺り)踏襲の後、勝敗が決するまでのやり取りがあまりに短手数で、つまりはマニアックすぎて素人が手に汗握って勝敗の行方を楽しめる将棋ではないのかな、と思いました。個人的にはこの形に早くケリがついて、別の戦型が流行ってほしいです(笑)。

 さて、今日の将棋は、後手が速攻で7筋を交換にしに来たので妥協せず飛車をぶつけて交換するという展開でした。2枚換えで得した駒を自陣に打ち付けざるを得ずさえない展開でしたが、うまく小駒3枚の玉頭攻めが決まり結果幸いしました。
就寝前の一局
2014年01月07日 (火) | 編集 |
 今日6日は仕事始めでしたが、数日前から生活リズムを調整したのが活きて、きちんとこなすことができました。
 連休中は、ついに加入してしまったニコニコ動画のプレミアム会員の特権で、将棋まつりのニコニコ生放送を(途中で追い出されることなく)堪能してました。ニコニコ生放送はタイトル戦の中継とか、将棋まつりの放送とか長丁場のイベントとの相性が抜群ですね。フィギュアスケートもこんな感じで変な編集なしで現地映像を放送し続けてくれたらもっと楽しめるんですが、利権の世界なので無理です。

 連休中は久しぶりにネット将棋にも没頭し、一時的に2300も回復しました。30秒将棋で全然手が見えず、もう自分の将棋は終わったかな、と思う時もあったので、また頑張るモチベーションができたことは良かったです。
 本局は就寝前の一局から。△53歩△54銀型で△74歩も突いて玉も囲って…後手が欲張ってきたので簡略囲いから急戦を仕掛けて一方的に攻め切ることができました。
2014謹賀新年
2014年01月02日 (木) | 編集 |
 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

 年末年始はゴロゴロと過ごしてしまい、先ほど近所の神社に初詣に行ってようやく新年がスタートした実感があります。今年も年賀状用に作成したイラストを流用して新年の雰囲気を出しておきます。



 ここ数年は月日の流れどころか、年月の流れも速く感じられるようになり、漫然と過ごしていると本当に年だけくって進歩なし、っていうことになりかねないので、少しずつでも前進できるように頑張りたいものです。
 ということで、今年は目標を立てておきます。

○将棋について
 ・個人戦で大会に多く出場し、小さな大会でもいいので一回は優勝する。
 ・職域の団体戦では優勝目指して練習を数多く行う。
 去年一年は忙しかったり、色々と雑念があったりして個人戦を頑張るモチベーション0で、団体戦もほとんど力になれなかったのですが、今年は将棋を頑張れそうな気がします。県代表を目指す、とか大きなことは言えませんが、自分的にいつまでも掲げられる目標ではないと思っているので、調子が上がっていればそれも視野に入れたいと思います。

○仕事について
 ・京都検定2級にリベンジする。
 ・業務関係の資格を1つ取得する。 
 京都検定については寺社仏閣めぐりを行って楽しく勉強していきたいです。昨年と同レベルの試験ならばちゃんと準備すればいけるのではないかと考えていますがどうなるでしょうか。
 業務に密接に関係する資格は一応去年に取ってしまったのですが、まだいくつか取っておいて無駄にはならない資格がありそうなので、何か1つ勉強しようかと思います。

○ブログについて
 去年は棋力、気力が下がったことによりブログにアップする棋譜、ネタがなかったため更新がほとんどできませんでしたが、今年は頑張ろうと思います。年末にニコニコ動画に棋譜を挙げたので早速紹介しておきます。



 では、本ブログを今年もよろしくお願いしますm(_ _)m