いつか主流になる日まで…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年御用納め
2012年12月28日 (金) | 編集 |
今年も残すところ後わずかとなりました。
あまりネタがないのですが、1年を振り返っておきます。

年初に立てた目標を振り返ってみますと・・・
<将棋編>
・ゴキゲン中飛車、石田流を鍛え上げる。
・職場対抗の団体戦で優勝する。
<ブログ編>
・プロの指導対局をUPする。
<おまけ編>
・TOEIC(英語)で納得行く点数を取る。


 見事に全敗しました・・・orz
 将棋について言うと石田流からは早々に撤退、ゴキゲン中飛車はしぶとく使っていたもののここ一番を委ねられるほど自信が持てる所までは鍛えられずでした。また、今年は大会の参加自体が職域の団体戦のみでこれも優勝を逃し、個人戦やプロの来るイベントへの参加はなしでした。
 今年は仕事が忙しくなったこと、その他諸々注力する事項があり将棋にほとんど取り組めなかった、というのが正直なところでした。筋違い角についても2300overの棋譜しか載せないと決めていたため、これまでの年と比べて棋譜のUPが少なかったことは残念でした。

 仕事の状況は来年以降も変わらないと思われますが、このまま将棋及び筋違い角戦法の探求からフェードアウトする気は更々ありません。ブログについても更新が滞りがちでしたが、何らか楽しんでいただけるような仕掛けを考えていきたいと思います。

 今年もこのブログを覗きに来て頂いた皆様、どうもありがとうございました。良いお年を。
スポンサーサイト
第2回 将棋電王戦のことなど。
2012年12月15日 (土) | 編集 |
 実に久しぶりの更新となってしまいました。いろいろと忙しく更新する気力がわかなかったというのが実のところです。
 本日、第2回 将棋電王戦の組み合わせが発表されたということで、久しぶりに筆をとってみました。
 注目の組み合わせは、電王戦サイトによると
 第1局 阿部光瑠四段 vs 習甦 3/23
 第2局 佐藤慎一四段 vs ponanza 3/30
 第3局 船江恒平五段 vs ツツカナ 4/06
 第4局 塚田泰明九段 vs Puella α 04/13
 第5局 三浦弘行八段 vs GPS将棋 04/20
 とのことです。

 組み合わせについては、下のほうのクラスで活きのいい若手を5人並べてくると思ったのでやや意外な感じ。コンピューターの強さ的に考えてC2から5年も6年もかけて行う余裕が連盟側にもないのかもしれないのかなぁ、とか思いました。
 前回にも書いたような気がしますが、こういう勝負はレギュレーションが命です。一番大事なのは後手番を持った人間側が気兼ねなく千日手狙いで指せる環境であることかと思います。
 ・千日手指し直し局であっても最低2時間の持時間で指し直す。
 ・千日手は引き分けとして指し直ししない。
あたりが最低のラインではないでしょうか。人間側が無理に打開する心理状態になるルール設定は避けなければまずいでしょう。

 プロ棋士側から見て3勝2敗を予測します。特に直接将棋を教わったり自作詰将棋を解いていただいた船江先生には頑張っていただきたいです。

 後、明日はいよいよ衆議院議員総選挙です。期日前投票でなく投票日に行くのは久しぶりな気がしますが、自分なりの意思表示をしてくるつもりです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。