いつか主流になる日まで…
週明け雑感
2011年04月24日 (日) | 編集 |
 日めくり詰め将棋カレンダー2012の問題投稿をなんとか先ほど済ませました。
 5手詰で完成した後、あと2手付け加えるかどうかで悩みましたが、選ばれやすさ(5手詰の方が選ばれやすそう)よりも紛れを増やすことを重視しました。自分好みのシンプルな感じに仕上がって満足。不完全でなければ掲載されるような気がします。

 さて、いよいよ今週は1月延期された世界フィギュアが行われます。各選手のベストを尽くした演技が見られればそれ以上望むことはありませんが、後出しにならぬよう一点だけ先に書いておきます。
 自分もこれまでいろんなスポーツに興味を持って見てきたつもりですが、シーズン1試合も出場しなかった選手がいきなり世界選手権に出場することが許される種目(特にアマチュアスポーツで)は寡聞にして知りません。ましてやその選手が優勝する、ということになればもう空前絶後なことでしょう。
 シーズン初めて出てきた選手のわずか数分の演技をいきなり見て、「曲の解釈」や「演技力」の採点をどうやって正当に行うのか自分には見当もつきませんが、1シーズン頑張ってきた選手たちを失望させないようなジャッジを強く希望しておきます。

ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02
週明け雑感
2011年04月18日 (月) | 編集 |
 医者でもらった薬が合ったようで、回復基調になってきました。ということで久しぶりに24で指してみたのですが、やっぱりまだ「将棋体力」は戻ってないみたいで一局で終了。

 将棋界ではいろいろ新しい動きがあったようですが、先週はあまり強く探求する元気もありませんでした。ただ、1つだけ、将来里見さんが奨励会抜けて羽生さんに勝ったら自分は「ハブ数2」ゲットだな、と妄想はしましたw

 もう詰将棋カレンダー締め切り1週間前ですか。まだ手付かず、やばいです。

ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02
週末雑感
2011年04月15日 (金) | 編集 |
 相変わらず喉がおかしいです。咳が20回ぐらい連続で出たり、咳で目が覚めたりこれまでにない感じで心配なので、週明けにきちっと病院の専門科で診察受けようと思います。

 今週は某紙夕刊で某大会の某決勝の棋譜が掲載されてました。敗者の自分にも好印象な記事で、見て一安心でしたが、将棋の内容をみると覇気の無さを改めて感じました。序盤はどこかで見たように指してるだけ、中盤は読みに突っ込みを欠いてズルズルと悪くし、終盤の競り合いにも持ち込めない。相手の会心譜と言ってしまえばそれまでかもしれませんが、紙面掲載されるには恥ずかしい将棋でした。

 優勝回数の記録を更新する、などと大それたことはとても言えませんが、の優勝回数に追いつくよう来年以降も頑張ることをこっそりと誓っておきます。

ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02
アマ竜王戦県大会振り返り
2011年04月10日 (日) | 編集 |
振り返っておきます。

 先週から持ち越した風邪が治りきらずしんどい上に、県大会になっているA級の参加者が例年よりも多くて辛い展開でした(25分切れ負け)。

 予選1Rはいつも大会の進行等をやってもらっている大学生の方と。後手四間飛車にこちらの居飛車穴熊。△44銀型に対し渡辺本に載っているように▲16歩▲37桂▲68角と体制を整えたところ、△43飛△42角△14歩と見たこともない備え方をされてしまいました。こちらの桂頭が負担となる展開で指しにくくし、そのまま押し切られてしまいました。

 予選2Rは相矢倉の先手番。一方的に攻めて勝ち。

 予選3Rは相手の先手早石田。△54歩に▲78飛だったのでそこそこ指しやすくできるはずが、何かがまずく二枚換えの駒損に。その後、一点狙いの強襲が決まって勝ち。

 決勝T1回戦は矢倉の先手番で米長流急戦を受ける形に。定跡型より後手が端に二手も費やしているので得なはずでしたが何故か相手の攻めがヒットして必敗型に。その後、相手が見逃した一瞬の隙を突いて攻めが決まりなんとか逆転勝ち。

 決勝T2回戦は去年の優勝者の方と。筋違い角の相穴熊で結構うまく捌けたのですが、47の地点をいじくられて攻められるうちに筋に入ってしまい、最後は完敗でした。

 今回の反省点としては、知識としては優勢になるはずの展開を悪くした将棋があったのでもう少し勉強しておくことと、体調管理の失敗でした。アマ名こそは代表取れるよう頑張ります。

ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02
詰めカレ2011 感想戦
2011年04月05日 (火) | 編集 |
今日はLPSAの「日めくり詰将棋カレンダー2011」の拙作掲載日です。
カレンダーの告知板を見てブログを見に来ていただいた皆様、ありがとうございます。

このブログでは筋違い角戦法の技能向上を目標に、
・将棋倶楽部24で指した棋譜
・プロ棋士に教わった指導対局の棋譜
・大会結果の振り返り
・将棋界への雑感
等々を書き綴っております。

1週間に2~3回の更新を目標にやっておりますので、ちょくちょく見に来ていただければ幸いです。

さて、今年投稿した問題は下図。作成経過を少し振り返っておきます。
110405
 「初型攻め方筋違い角1枚でまとめる」ことを目標に作り始め、まずたどり着いたのが上図で47の桂がない形でした。
 題意はしょぼいものの形が綺麗なことに満足して問題を投稿。5手詰にまとまったしなんとか採用されるかな、と思っていたら、締め切り直前になって余詰を発見。▲47桂を追加して再投稿することになりました。
 桂が加わったせいで初型の主張がぼやけてしまったのが大変残念ですが、締め切り前に慌てて作り始めているようではいかんですね。2012年分の問題投稿締め切りまではまだ少し日数があるので、今年は納得行く問題をつくりたいものです。

ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02