いつか主流になる日まで…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共鳴を起こす試合
2011年03月29日 (火) | 編集 |
 今日のサッカー日本代表対Jリーグ選抜のチャリティー試合、カズのゴールは流石スーパースターだな、というところを見せてくれました。
 さて、試合自体は素晴らしいものでしたが、現状、義捐金や救助物資以外の精神的な面について、被災地の方を励ますために何をしたら良いのかは誰にも答えは示せないと思います。今日の試合も、被災地で果たしてどれだけの方が見ることができたのでしょうか。
 しかし、今日の選手たちの心意気が日本中に共鳴を起こし、被災地を支援する動きが途絶えず続いていくためのきっかけになったことは間違いないと思います。

 今日の将棋は△85角型相筋違い角に。この戦型は比較的穏やかな展開になることが多いのですが、本局は後手が先手の角をいじめるべく、居玉でどんどん攻め駒を繰り出してきたので序盤から緊迫した展開になりました。後で振り返ってみると何手か疑問手はあったものの、うまく手をつないで勝ちきることができました。こういう将棋は短手数のキビキビした展開となるため、ブログにアップする意欲が沸きやすいです。


ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02
スポンサーサイト
27の地点を巡る攻防
2011年03月27日 (日) | 編集 |
 今日はNHK杯決勝の将棋を観ましたが、終盤で▲46金、▲36金、▲37金と3手ぐらい連続で利かされながらも辛抱した手が印象に残りました。自分なら絶対暴発してるところでした。後は△62銀打とか、あんな手がよく浮かぶものだなあと思いました。

 今日の将棋は△53歩△54銀型の急戦で、さらに左銀も55まで出てきての仕掛け。正直言ってありがたい仕掛けでしたが、銀を殺したと思っていた局面で銀をすり込んで馬を作られた局面が難しくて驚きました。
 その後は自分らしく重く迫って良くなったはずでしたが、相手の玉頭攻めに震えて混戦となってしまいました。


ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02
速攻で寄せきる
2011年03月22日 (火) | 編集 |
 今日は、普段あまり食べない梅干をスーパーで買おうとしたのですが、国産梅干って高いんだなぁと実感。国産にもピンキリあるんでしょうけど、一粒がコンビニおにぎり1個ぐらいの値段するって凄いですね。結局その中でも量が少なく、値段もまだましなものを購入。じっくり味わって食べようと思います。

 今日の将棋は△53歩△54銀型で早めに△74歩を突いてくる形に。この形に対しては▲38金の「詰めろ掛からない囲い」にしてから▲56角~▲75歩~▲72歩の速攻を仕掛けるのが自分の中の流行です。後手も居玉を活かして玉で歩成を受けてきたため、これまでにもあまり経験のない乱戦となりました。
 最後は相手の居飛車を壁形にしてピッタリ寄せきることができました。


ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02
京都王将戦振り返り
2011年03月20日 (日) | 編集 |
 先週日曜日と今日、京都王将戦に行ってきましたので振り返っておきます。

 まず1日目。
 そもそもこのご時世ということもあり、なかなか勝ち上がりのモチベーションが沸かなかったのですが、いい加減な将棋だけは指せないと気持ちを入れ直して臨むことに(30分切れ負け)。

 予選1Rは角換わりの先手番。後手の無理攻めを誘って優勢~勝勢となったのですが、終盤に飛車、金を相次いでタダ取りされるという自分史上最高のポカをやって大逆転負け。

 予選2Rは相掛かり調の将棋だったのですが、こちらだけ歩を切って相手だけ角を手放すという大作戦勝ちの展開。そのまま押し切って勝ち。

 予選3Rはこちらの三間美濃に相手の4枚美濃。相手の大駒を押さえ込みきってなんとか勝ち。

 1日目最終局は角換わりの先手番で、後手が銀冠作ってから飛車を振ってくる形に。角を手放させた後4枚穴熊まで組んでの攻めが決まり、最後トン死しそうになるもなんとか勝ち。

 ということで1日目を通過(ベスト16入り)。

 そして今日の2日目。

 決勝T初戦は筋違い角。△65角型相筋違い角となり、上手く捌けて快勝。

 2回戦はゴキゲン中飛車の相穴熊。振り飛車の猛攻に対して受けに回る展開となり、なんとか逃げ切って勝ち。

 準決勝は筋違い角。△45歩型相振り模様になりかけましたが、後手が方針を転換して右四間に。その後、後手から飛車交換を挑んできたのがまずく、いっぺんに勝勢となりそのまま押し切って勝ち。

 決勝は日頃お世話になっているさくらいさんと。戦型はゴキゲン中飛車の相穴熊となりました。この戦法は、彼ならいかにもたくさん研究してそうで、スッポリはまる可能性も高いと思っていたのですが、実際やってみるとスッポリはまってしまいました。作戦負けの局面から緩みなく攻められ、競り合うこともできず完敗でした。

 というわけで準優勝。この結果をどう捉えたものか分かりませんが、まあ優勝以外は意味がないと思います。さくらいさんから「将棋は闘志を出さないと勝てませんよ」というありがたいお言葉をいただいたり、負けて号泣している子などをみるとまだまだ自分は甘いなと痛感しました。

 今年はこれで準優勝が2回目となってしまいました。難しい時期ではありますが、まだこれから大事な大会がありますので将棋を頑張ろうと思います。

ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02
東北地方太平洋沖地震2
2011年03月19日 (土) | 編集 |
 今日のニュースで、被災者の方が関西の住宅に転居してきたニュースをやっていました。自分もそれに少し関わったこともあり、「ホッとしている」というコメントには救われる思いがありました。

 それにしても先が見えません。西日本にいる人間も、停電等とは直接関係なくとも慎ましく生活していくぐらいしかないのでしょうか。
東北地方太平洋沖地震
2011年03月12日 (土) | 編集 |
 私は11日の地震発生当時は京都市内で外勤中で、直接的に被害はなかったのですが、もはや日本中でみんなが緊張感を持って行動すべき局面となりました。自分の大事な人たちのため、そして日本のために何ができるのかを考えていきます。
久々に会心譜
2011年03月07日 (月) | 編集 |
 昨日の棋王戦第3局は、渡辺竜王があそこまでガチガチに組めて勝てないのか…と思わせるほど久保棋王のまとめ方が素晴らしかったです。振り飛車も、あれで悪くないのなら普通に角道止める振り飛車でも良さそうに思えましたが、それほど単純なものではないんでしょうね。

 その後、録画しておいたNHK杯の羽生-渡辺戦を鑑賞。相矢倉のあの形は先手がまた一歩リードした、ということで良いのでしょうか。相矢倉については、素人目で大まかに分類すると、
先手
(ア)飛車先不突▲46銀▲37桂型
(イ)藤井流早囲い
(ウ)森下システム
後手
(1)(ア)を△95歩型で受けて立つ
(2)阿久津流急戦
のような組み合わせがあり、それぞれの棋士の思惑があってなかなか本局のような将棋ばかりにならない感じです。


 前置きが大分長くなりましたが今日の将棋を。後手が△53歩△54銀型から右金をまず繰り出し、次に左銀も繰り出す超押さえ込み形に。先手の角が押さえ込まれるか、後手の網が破けるかどうかが争点となりましたが、▲56角~▲67角~▲76角と転換した形が妙に手を出しにくい好位置となり、大駒を裁いての快勝となりました。


ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02
週末雑感
2011年03月04日 (金) | 編集 |
 一週間のうち一番幸せな時間帯に更新。

 A級順位戦は全局終了しました。やっぱり藤井先生の降級は残念。森内戦の逆転負けの将棋は最後まで見てましたがあれが実に痛かったですね。あと、最終局のような角交換振り飛車も、端の位を取らせないと主導権握れないようではやっぱり自分から角を換える手損がつらいように素人目では見えてしまいます。後は久保二冠の最終局、ラス前の一局の最後の粘りには感動しました。やっぱり将棋は最後まで頑張らないといけません。

 北島六段の相横歩取りの本をさらっと読みましたが、どちらかというと後手をもって相横歩取りをやる意欲をかきたてる内容で面白かったです。いろいろな形で結構優劣不明で終わっているので、自分の好みの展開を研究しておき相手を引きずり込むのが良さそうです。

 最近、現在初段ぐらいの下手を強くする目的で駒落ちをやっているのですが、上手の感覚は実に難しいと感じています。
・序盤のバランス取れた駒組
・中盤の押し引きで下手に筋の良い攻めを身につけてもらう。
・互角で終盤になだれ込んだ場合、あまり泥沼みたいな展開にするのも良くない。
などなど、平手で勝負を争う棋力とは少し角度を変えた指導力を身につけたいと思っています。

ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。