いつか主流になる日まで…
勝ちにくい形
2010年05月30日 (日) | 編集 |
 世界卓球は男女とも中国に負けてベスト4(銅メダル)という結果。中国戦は全試合見ていましたが、中国の選手でパワー、スピードとも日本選手よりもずば抜けていると感じたのは馬龍(マ・ロン)ぐらいで、後は台上や打ち合いになったときの正確さ、局面が煮詰まってきた時のプレーのブレのなさという点で日本選手よりも上回っていた感じがします。今後の展望としては松平、石川両選手の底上げに期待。ロンドン五輪の団体戦でメダルが取れるかどうかはこの2人にかかっていると思います。

 今日は朝日アマの3番勝負の2日目ということで3局目をリアルタイムで見ていましたが、飛車の不成で打歩詰に逃れるという筋が生じてからのねじり合いが迫力ありました。玉が一歩も動けない状態からあれだけしぶとく粘る先手の指し手が素晴らしかったです。

 LPSAの詰将棋カレンダーは一つ下の記事で投稿したことを書きましたが、次の日の通勤電車の中で余詰めに気づきました。余詰め消しのためだけに泣く泣く盤上駒を追加して再投稿。形のシンプルさだけがとりえだっただけにかなり辛かったですが自分の作図技術ではそれ以外どうすることもできませんでした。

 さて、本局は△54歩△53銀型の矢倉に対して穴熊に組む展開。8筋で仕掛けた直後に玉頭の端攻めをされ、それを見て8筋を収める、という展開は3月9日の記事の将棋と似ていてそのときのことを思い出しながら指していましたが、後手の玉頭の厚みが大きくて勝ちにくい将棋にしたと思いました。後手が左辺に手をかけず右辺の盛り上がりに注力している場合、先手も玉をただ固く囲いに行くのではなく少し後手の駒組を牽制するような動きを見せるとか工夫が必要だと感じました。


ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02
中盤に課題
2010年05月26日 (水) | 編集 |
 世界卓球は連日熱戦続き。中でも先日の女子の日本-台湾戦はフルゲーム・フルセットの9-9から平野さんがマッチポイントを3回凌いで勝ちという劇的な展開。テレ東がせっかくのこのシーンを放送し損ねた(JSPORTSでは放送)のはもったいないところでしたが、十分団体戦の魅力を堪能できました。

 今日の将棋は後手番筋違い角から。▲45角と相筋違い角を打ってくる珍しい展開となりましたが、やはり▲26歩の一手が入っている分どんな形になっても序盤は息苦しさがあります。その後駒組では自分流のセオリーである「筋違い角は高い位置にいるほどエネルギーが高く、引いてしまうとパワーダウンする」という展開となり満足していましたが、駒組を続けて作戦勝ちを広げようとしたのがまずかったようで5筋から仕掛けられたところでは自信ない展開となってしまいました。
 飛車が殺されそうなところから暴れて結果は幸いしましたが、中盤の指し方に課題が残りました。


ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02
週明け雑感
2010年05月25日 (火) | 編集 |
・LPSAの詰将棋カレンダーの作品がまとまらずに苦しんでいましたがようやく投稿。作品的価値としては論外ですが、一つだけ決めていたテーマを盛り込むことができて一応満足しました。3回目の日めくらーになれるかどうか。

・天下一将棋会は全国大会予選中に一回しか指しに行けなくてポイントが貯められず、残念ながら予選落ち(のはず)。連勝記録も止まってしまったのでまた一から目標を見つけて指しに行きたいところです。

世界卓球開幕。今年は団体戦なので盛り上がりそう。自分は平野早矢香さんの漢っぷりが好きで応援しています。また卓球に光を当てて無理やりでも?盛り上げようとするテレビ東京も最高。人気の出たジャンルの2番煎じばかりしている他の民放と違って好感が持てます。

・サッカーの日韓戦。まぁ、そうなるわな、という結果。それにしても岡田監督、ここに到って負けた後に進退伺いってそりゃないでしょ。ここまで来たら虚勢を張ってでも弱みを見せないようにしないと。そんな監督の下で選手はどうしたら団結して力を発揮できるのか分かりません。

・将棋の方は6月は大会・例会ラッシュなので頑張りたい…ところですが、どうもGW明けから疲れが溜まって調子は今ひとつ。とりあえず体調を整えるところから始めないといけません。

ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02
押さえ込みをかいくぐる
2010年05月22日 (土) | 編集 |
 実験的にニコニコ動画に筋違い角の動画をUPしてみました。
 【将棋】筋違い角その1(玉頭位取り1)
 【将棋】筋違い角その2(後手腰掛銀対急戦1)
 
 動画にすることでどういう新たな面白さがあるかどうか試行錯誤の段階ですが,ブログのコメントより気軽に生のコメントが聞けるのは,恐ろしさ半分刺激半分という感じです。動画の編集が難しくて準備が大変ですが,しばらくは続けてみようと思います。

 今日の将棋は△53歩△54銀型から後手が左銀も使って2枚銀で押さえ込んでくる形。この将棋は後手玉が大変薄いので駒がぶつかってから10手ほどの間に押さえ込まれるか捌けるかがそのまま勝敗の分かれ道となります。本譜は王手飛車含みにうまく捌くことができました。


ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02
角切りの筋
2010年05月12日 (水) | 編集 |
 週刊将棋のアマ-COM戦の記事の冒頭で,第1図の局面から▲61角成と切るのが秘策と書かれていましたが,自分もその筋は考えたことがありました。角を切った局面は一応角と金歩の二枚換えであるし,後手の玉型も酷い形なので具体的な継続手段さえあれば,という感じです。以前に考えた時にはあまり良い手が思い浮かばなかったのですが,もう一度少しだけ考えてみました。
 第1図より,▲61角成△同玉に▲65歩と突っかけ,
ア △同歩なら▲64金として▲53金と▲65金の両狙い。
イ △同銀なら▲63金として▲64金と▲53金の両狙い。
 どちらも大変細い攻めですがやってみたら結構大変なのかもしれません。また,この筋をやるなら第1図で先に▲65歩の方が△同歩に限定できて良さそうです。
 ただ,第1図に到る手順は△44歩に対して角を引かず▲38金というちょっと不自然な手順でして,この局面をわざわざ先手が目指すことにどれほどのメリットがあるのか,と言われれば難しいかもしれません。

100512


 今日の将棋は天下一将棋会でのとある将棋からで,後手番筋違い角をやってみました。飛車先を受けるのを忘れたような振りをしてちゃっかり2筋から逆襲するという半分ハメ手のような筋ですが,天下一の対局条件(5分10秒という持ち時間の少なさ)にはフィットした作戦なのかもしれません。
 序盤で相手の飛車先を逆襲して一方的にへこませ,その後銀バサミで銀得し,再度相手の飛車先から反撃しするというやりたい放題の将棋となりました。


ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02
馬を目標に指す
2010年05月09日 (日) | 編集 |
 今日は行けそうな大会(例会)が2つ重なっていましたが体調不良につき自粛。昨日は寝不足で大会に行って振り返りの文章も書けないようなエライ目にあったので,土日を大会で潰すのは最善手ではないと判断しました。

 羽生本は未だ上巻の米長流急戦の途中までしか進んでいません。この本は調子の良い時に盤に並べながらでないと全く理解が進まないので下巻まで読み終わるのは当分先になりそうな気がします。逆に佐藤本(石田流破り)は通勤電車の中で読むのにピッタリな読みやすさ。特に冒頭の後手石田流破りは参考になりました。ただ,この本にしても将棋世界の久保先生の連載にしても,先手居飛車が83に馬を作り,後手振り飛車が△36飛~△76飛~△74飛(△74歩)とする旧来の変化についての記述がないのがちょっと物足りない感じです。

 今日の将棋は△65角型相筋違い角で57に馬を作ってくる形。この形も大分指しなれてきて序盤を飛ばすことができるようになってきました。ポイントは,
・▲57金~▲46歩で馬道を止める(先手の飛車が動かしやすくなる)。
・簡単に後手に持ち歩を与えない。
・後手の陣形の左右を分断するようなイメージで指す。
・先手は玉頭から盛り上がる。
 本譜もなかなか良い感じで馬を目標に指すことができました。


ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02
久しぶりの仕掛け
2010年05月07日 (金) | 編集 |
 週刊将棋の東大-COMの団体戦では筋違い角の将棋が登場していました。思うに,COMが過去のプロの棋譜を分析して序盤を戦うのか,自分で一から先読みしてくるのかで筋違い角のような「奇襲戦法」を採用するメリットは変わってくるのではないかと。いずれにしてもどんな将棋になるのかが楽しみです。

 今日の将棋は△53歩△54銀型で△74歩を早めに突いてくる形に。▲56角~▲75歩~▲72歩は昔の棋譜を並べていて思い出した仕掛けで,久々にやってみました。仕掛け後は角と「金+と金」の交換で難しい将棋と思いましたが,玉の安定度の違いが大きく実戦的には勝ちやすい将棋だったのかもしれません。
 24の方は一時最高R-400近くまで落ちて気持ちが萎えていましたが,ようやく-200ぐらいまで戻してきました。まだまだ自分で指していて見るのが嫌になるような手をやってしまうことが多いですが,コツコツ努力するよりありません。




ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02
連休の成果
2010年05月02日 (日) | 編集 |
 今回の連休はマイペースで過ごしていますが,何か成果を残したいということで「筋違い角勝局集」というのをまとめてみました。2004年以来旧のHPと本ブログでUPしてきた棋譜の内100局を選びまして,それをランダムに表示するようにしていますので,覗いてみたけど更新が無かった時など並べてやってもらえれば幸いです。棋譜コメントは掲載当時のままですので,現在とは見解が変わっているもの等ありますが参考程度ということでお願いします。本当はコメントを書き直そうかと思ったのですが連休が終わっても作業が終わりそうにないので止めときました…。

 本日の将棋は相手の出だしを見て久々に玉頭位取りを採用。途中からは基本形に戻りましたが教科書通りの強襲が決まって最後は快勝となりました。


 今日の大和証券杯はいきなり森内-郷田の好カード。重厚な相居飛車戦が見られそうで楽しみです。

ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02