いつか主流になる日まで…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近況
2008年08月29日 (金) | 編集 |
 今日は焼肉小倉優子で飲み会。インパクトのあるメニューも一部ありましたが基本的には普通の焼肉屋でした。ただ,店員の使うこりん語?にはノリの悪い自分はついていけませんでしたが・・・。

 前回の日記では最高R更新を,と書いていましたが最近あまりいい将棋が指せておらずここが辛抱のしどころと思っています。9月7日のアマ王将戦関西予選と9月末の職域対抗戦が直近の大きな目標なのでさらに集中していきたいと思います。

 ブログのコンテンツで面白そうなことを思いついたのですが,製作に少し時間がかかりそうです。年内にはお披露目できるようにしたいです。

ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02
スポンサーサイト
勝負手
2008年08月24日 (日) | 編集 |
 6手目△54歩の形に。通常の対抗形に戻るかと思われましたが後手の趣向で相振りになりました。中盤では後手が上ずった金銀を立て直すのに苦労している感じでうまく指せているかと思っていましたが,結局手詰まりになってしまいました。
 その後,先手の勝手読みによる打開に対し,後手の反撃が巧みで苦戦になりましたが89手目の▲53銀不成の勝負手が出て息を吹き返しました。
 最後はうまく一手勝ちを読みきって久々に筋違い角で充実した将棋が指せました。
 最高R更新までもう少しなので頑張りたいと思います。


 オリンピックの方はそろそろ終わりですが,ソフトの金と400mリレーの銅には感動しました。野球のメダル逃しは残念でしたが,結果を見て監督の代表選手選出や采配批判(投手交代等)をする人は勝負というものが分かっていないということでしょう。敢えて言えば野球ほど結果論が多いスポーツをオリンピック種目にしてしまうと監督も選手も国民もしんどいのではないか,とは思います。野球というスポーツは国内で楽しむ娯楽という立場が一番合っているのではないでしょうか。

ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02
下手な端攻め
2008年08月17日 (日) | 編集 |
 △62飛~△42飛型相振り飛車になりました。相手が素直に駒組みしてきたこともあり,49手目の局面ではこの戦型の理想形ともいえる陣形に組むことができました。
 相手が50手目に△94歩と端を伸ばした手を逆用して端を攻めたところまでは良かったのですが,決めきれずに反撃を食らって負けという最悪のパターンに。相振りの端攻めについては藤井九段の本で勉強していたつもりでしたが,香車と飛車が逆になってしまってうまく攻め切れませんでした。
 24の方は2300を少し超えたくらいを何局か維持しています。いくつか苦手な展開があるのでそれらを克服していく必要があります。


 オリンピックの卓球団体は男女とも3位に入れず。。。男子の方は昨日のドイツ戦の敗戦からうまく切り替えられず,女子の方は力負けといっていい完敗でした。勝ちたいという気持ちもそのための努力も決して劣っているとは思えないのにそれでも勝てないという現実は勝負の世界の冷酷な一面であるといえます。
 また,特に女子は最後の三位決定戦でようやく初の地上波生放送となり,世間にアピールするには格好の場であっただけに二重に残念でした。
 個人戦でメダルを取ることは極めて厳しい状況ですが,ベストを尽くしてもらいたいものです。個人的には男子の水谷に期待したいと思います。

ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02
日めくりカレンダー採用♪
2008年08月13日 (水) | 編集 |
 本日LPSAより,みんなで作ろう!『日めくり詰め将棋カレンダー2009』に自分の作品が採用された旨通知がありました。
 5手詰め以下の作品が掲載されたということで,サイン入り(下図は島井女流)の手ぬぐいを記念品としていただきました。
 同封のチラシによると今年のカレンダーは,
・壁掛け,卓上兼用タイプ
・短手数で易しい作品を優先的に掲載
・詳細な解説つき
・詰め将棋のほかに情報コラム付き
・採用は300人(倍増)
・めくりやすいミシン目付き
・めくった後に保存しやすい葉書サイズ
・LPSA設立記念日は懸賞問題
・みんなで選ぶ優秀作品コンテスト
といった特徴があるとのことで,皆さんぜひとも購入しましょう。
080813

これで2年連続掲載ということに。『短手数で易しい作品を優先的に掲載』というのがポイントなんだと思います。

ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02
角の活躍
2008年08月12日 (火) | 編集 |
 8手目△64歩型になりました。今や定跡となった▲79金から6筋の逆襲の形になったのですが,△54歩△63金という後手としては不本意な形で角を押さえ込みに来たのをうまく潜り抜けて捌くことができました。
 それにしても本譜の筋違い角の動きは45~34~56~74~96~85~76~54~36~45ときて63で成仏するという大働きでした。
 終盤も王手をかけられても慌てず(汗),自陣を手厚くして久しぶりに終始うまくさせたと思います。
 24の方は最近少し調子を落としていたのですが再び2300を狙えるところまで上がってきました。集中していきたいと思います。


 オリンピックが始まって賑やかですが,今までで凄いと思ったのは女子バドミントンで世界ランキング一位のペアを日本ペアが破ったことでした。ああいうのは一体どんな気持ちになるのか自分も一度味わってみたいものです。
 自分が大会前から一番注目しているのが卓球女子団体。なんとか日本チームにメダルを取って欲しいものです。なお,卓球というと福原愛が圧倒的に知名度が高いですが,平野早矢香の漢っぷりがテレビ中継を通して話題になると予想しています。

ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02
筋良く捌く
2008年08月07日 (木) | 編集 |
 △65角型相筋違い角に。序盤でいくつかの関門があったのですが,それをスルーしてもらって最高の条件で▲72歩を垂らす事ができました。
 その後は押さえ込みをかいくぐって駒損しながら効率よく駒を捌いて寄せ切りました。
 結果としては快勝ですが序盤の駒組が心配でして,後手の対策次第で今回のような先手の指し方(▲67角~▲76角~▲86歩~▲85歩~▲72歩を狙いにした駒組)は成立しない恐れがあります。

 △65角型相筋違い角の対策のレパートリーがもう一つぐらい欲しいなと思います。


 ちなみに8月2日の日記の第3図(▲57角の局面)を見ていて気付いたのですが離して角を打たなくても▲35角△同玉に▲36歩があって即詰みなんですね。「合駒が悪くて詰み,というのは盲点に入りやすいので仕方ない面もあると思います。」というのはややピンとはずれの記述だったようです。

ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02
実戦での好プレー
2008年08月02日 (土) | 編集 |
 筋違い角ではないのですが,実戦での大逆転劇を紹介したいと思います。
 第1図は後手玉が寄りづらく,先手玉の受けが難しい,一目先手必敗の局面です。
080802-1
第1図以下,△57歩成▲41金△58と▲82飛!△同竜▲31金(第2図)
 △57歩成に対して▲41金はソッポでつらい限りですが,仕方のない手。対局中は▲82飛に対して合駒してくれたら逆転♪などと次元の低いことを考えていました。
 第2図は飛車は一旦引かせたものの,依然として先手玉は一手一手で,後手玉も詰み形がちょっと見えずあきらめていたのですが。。。
080802-2
第2図以下△49と▲13香△同玉▲25桂△24玉▲57角(第3図)まで先手勝ち。
 △49と,の詰めろに対して▲13香~▲25桂は「思い出王手」のつもりだったのですが,第3図まで進むと35に何を合駒しても▲同角から即詰みとなります。第2図は▲54銀▲43成銀▲31金の配置が絶妙で,後手玉に詰めろがかかっていたのでした。
 第2図では一回△22金と埋めておけば後手玉に詰めろがかからず後手勝ちだったと思いますが,合駒が悪くて詰み,というのは盲点に入りやすいので仕方ない面もあると思います。
080802-3

 飛車で王手飛車?をかけての犠打から最後の即詰みまで,自分らしくなく終盤粘り強い指し回しでした。

ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02
壁銀と歩切れを突く
2008年08月01日 (金) | 編集 |
 8月最初の棋譜はさわやかに攻めが続いた一局を。
 序盤△45歩と△74歩の位取りを両方やってこられました。これで作戦負けになると筋違い角振り飛車はもうだめかもしれないと常々思っていた形で,後手の金銀の立ち遅れをついて早めに動いてみました。
 仕掛けが成功しているかどうかは分かりませんが,自分の意志を貫けたようには思います。


ブログランキングに1日1票,ご協力お願いします。
右のバナーをクリック!banner_02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。