いつか主流になる日まで…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
携帯激指リーグ戦終了+さらに余談
2007年07月31日 (火) | 編集 |
 携帯激指で7月に一月かけて行われた「携帯将棋名人戦」は結局A級で4勝6敗(2不戦)でした。里見さんに勝ったのに負け越しとはつかんですが実際に相手が強かったのでしょうがないです。8月予選9月本戦というスケジュールで第2回が行われるとのことですが,今回プロの参加は室田女流のみで,参加するリーグは不明(A級とは限らない)とのこと。今度は室田さんに勝ってキラリっ娘に連勝とか考えていた(爆)のでちょっと参加のモチベーションが下がりそうです。

8月3日追記
もう一度激指のサイトを確認したところ第2回も里見,室田両女流は参加,あと一人女流の方が参加されるとのことです。これで少しモチベーションが上がって来ました。
追記終わり

余談
 なんかスケートのことを書いたらカウンターの伸びが凄いですね(汗)。下で書き忘れたことなんですが,スタンディングオベーションをするのってかなり難しいですね。自分だけが立ち上がってしまうような状況だと後ろの人の邪魔になってしまいますので,皆が立ち上がって拍手することが確信できるような状況か,周りの人への配慮など忘れさせるような演技でもないと自分にはスタオベはできないです。自分はエキシビションしか見に行ったことがないのですが,エキシで迷わずスタオベしようと思ったらトリノ五輪のプルシェンコ並みの演技が必要なのでしょうか。いや,そうだとしたらスタオベなんてできないですね(汗)。今年の全日本選手権は大阪で行われるのでなんとしてもチケットを取って競技を初観戦し,初のスタオベができるといいなと思います。

#調子に乗って長洲未来さん公式をリンクしてしまいました。夕方のニュースで長洲さんに「日米どちらの代表を目指しますか」という感じのインタビューがあったようですが,今後も日本に気持ちよくやってきて欲しいと思うのでその質問はしないでくれたらと思います。長洲さんは現在アメリカのジュニア代表ですし,当然シニアでもアメリカ代表を目指しているはず。アメリカ代表でありながら日本人の心も持っている,それで十分ではないかと思うのです。
また熱く語ってしまった。。。orz

1日1票,ご協力お願いします。banner_02
スポンサーサイト
モリコロ鑑賞記
2007年07月29日 (日) | 編集 |
 たった今,真夏の氷上祭典 OLYMPUS presents THE ICEから戻ってきました。

 29日,30日の2日間,13時~と16時30分からの2回づつ計4回行われる最初の公演を見てきました。出演メンバーは上記リンクに載っているメンバーで当日キャンセルなどはなくほっとしました。

 本日の自分の中でのMVPは長洲未来さんでした。衣装は去年のジュニアワールドエキシビジョンと同じで,曲はQueenのDon't Stop Me Nowでした。スピードのあるスケーティング,キレのあるジャンプ,レイバックイナバウアにビールマンスピンとどれをとっても素晴らしく,この演技を見た瞬間,16時30分からの公演のチケットも取っておかなかったことを後悔しました。演技中の場内でのどよめきが一番すごかったのも長洲未来さんだったと思います。
 フィナーレでも自分と1mぐらいのところまで来てくれてファンの握手に応じていたので近くである程度長い間見ることができたのがうれしかったです。
 全身から才気が溢れ出しているような感じ,まだジュニアの選手ということで上を追って行く立場ということでののびのびした感じ,うまく言い表せないのですがキラキラ光る宝石のような感じでした。また是非とも生観戦してみたいです。

 ランビエールもとても良かったです。自分の座っていたサイドでジャンプやスピンをやってくれたのでとても迫力がありました。演技後の歓声は他選手の追随を許さず,スイス国旗が会場中に広げられたのにはびっくりしました。

 浅田真央さんは新EXの別れの曲を披露してくれました。感じたのは上半身の所作が実に細やかで繊細であったことです。つなぎの部分でも手抜きのない演技には目を離せませんでした。深いイーグルと途中で手を持ち替えるスパイラルに期待していたのですが,特にスパイラルをこちら向きに滑ってきてくれたのにはうれしかったです。フィギュアの専門的な知識がない自分にとっては,「自分が座っている席の近くでジャンプやスピンなどの技をやってくれたかどうか」が評価の大きなポイントとなります。今回座っていたのはショートサイドの前の方の席でしたが,こちらの方に滑ってきてくれなかったスケーターもいた中,上記の長洲,ランビ,浅田真央各選手は近くでたくさん滑ってくれたのが特に嬉しかったところです。
 ただ,実際問題としてはショー続きということで少しお疲れだったのではないかという気もします。ジャンプは3つ成功1つは少し手を突いてしまったという感じで完璧とは行きませんでしたが,今回のショーが終わったらじっくりと調子を上げていって欲しいと思います。

 高橋大輔さんはほとんど全てのショーにでているということでまずはその体力に脱帽。怪我しないと良いのですが…。演技も良かったですが,自分的には去年のロクサーヌが素晴らしすぎたのでそれと比べるとノリにくいのかな,という気がしました。

 安藤美姫さんは怪我明けでこれからという感じ。調子が悪そうなのでトリを任せるのは気の毒な感じもしましたが,世界チャンピオンなので仕方がないですね。

 印象に残ったのはとりあえずこんなところ(バトルも初めて見ることができて良かったのですが表現する言葉を私が持たない)ですかね。そういえば最初に滑ったノービスの子が唯一の三連続ジャンプをやっていました。ジュニア以下の世代は前述の長洲未来さんなどアメリカが強いですが,日本の選手も頑張って伸びて欲しいと思います。

 元はといえば長洲未来さんが日本の公演に初出演ということで取ったチケットでしたが,本当に良い公演(DJや爆発などの演出を除いて)でした。返す返すも次の1公演を取っておけば良かったと思いますが,まあそのあたりは今後の課題(何の?)ということにしときます。

 なんか,将棋で言えば5級もないくせに熱く語ってしまって恥ずかしいですが,ここは元々フィギュアのブログでもないですし素人の特権ということで読み流していただければ幸いです。

1日1票,ご協力お願いします。banner_02
いよいよ明日
2007年07月28日 (土) | 編集 |
 期日前投票も済ませてきましたし,後は明日のショーに向けて荷物の準備をするばかりです。2ch実況などによれば皆さん過密日程にもかかわらず今日の野辺山のショーも良い演技だったようで,明日も頑張っていただきたいと思います。

 ところで,織田信成さんの飲酒運転報道にはびっくりしました。寝過ごして南草津まで来てしまったとのことで,私の生活圏内に近いところまで来ていたのには驚きました。ここは敢えて厳しい処分(今シーズン全休ぐらい?)を受けて気持ちを切り替えて復帰してもらいたいものです。

1日1票,ご協力お願いします。banner_02

#うっかり20000アクセスを自分で踏んでしまうところでした(汗)。
縦の攻め合い
2007年07月26日 (木) | 編集 |
 △65角型相筋違い角に。頑張って▲38銀と美濃囲いを目指したところ△24歩~△25歩と先手の最弱点を攻めてこられました。思わず角交換して玉頭への利きを緩和しましたが,よく考えると56に先手の角がいれば後手も飛車を簡単には展開できないのでちょっと後手の構想に無理があるのかもしれません。一局を通してなかなかしっかりと指すことができました。


1日1票,ご協力お願いします。banner_02
待ち遠しい
2007年07月24日 (火) | 編集 |
 今日は将棋ネタではありません。あしからずです。。

 昨日は浅田真央さんのイタリアでのエキシビジョンのニュースをやっていましたが,ショパンの「別れの曲」とのことです。別れの曲というと子供時代に見た武田鉄也主演の某ドラマを思い出す,などというと年代がばれてしまいますが,ニュースで断片的に見た限りでもすごく綺麗な演技が期待できそうです。
 今度の日曜日の,真夏の氷上祭典 OLYMPUS presents THE ICE がいよいよ近づいてきてわくわくしてきました。出費は少々かさみましたがチケットを取って良かったです。

1日1票,ご協力お願いします。banner_02
△85角型の会心譜
2007年07月22日 (日) | 編集 |
 24での早指し戦で久々の△85角型相振りに。13手目▲74歩の仕掛けに対し△同歩と取ってくる形は旧日記のここで一局指したぐらいでしょうか(もう三年も前の将棋ですね(汗))。
 勝負所は18手目から25手目ぐらいだったと思います。後手の飛車先交換がやや急ぎすぎで,金銀を押し上げていくのが先決だったかもしれません。


1日1票,ご協力お願いします。banner_02
また少し勉強
2007年07月20日 (金) | 編集 |
激指リーグ戦の一局から。
 8手目△64歩の振り飛車封じで来られました。この形には▲79金型が秘策?で自信を持っていたのですが,どうも相手のほうが序盤はうまかったです。△71銀型で保留されるのがうまい待ち方で「先手の79の金と△52の金の位置の違いを生かして飛車交換を挑む」というこちらの目論見を外された形となりました。
 終盤何とか追い上げたのでリーグ戦の一局という意味では良かったのですが,序中盤は相手の狙い通りに進んでしまったという意味で反省すべき一局でした。


1日1票,ご協力お願いします。banner_02
8手目△54角型相筋違い角
2007年07月17日 (火) | 編集 |
 激指リーグ戦での一戦から。

 8手目に初見の△54角が出ました(もしこのブログで既に棋譜があったら相当ボケ入っていると思ってください)。自分のような飛車を振りたがっている筋違い角党にはかなり嫌な手ですね,これは。なんせ27に利いてますから(汗)。

 本譜のように単純に▲88銀ぐらいしかないようでは△65角と打つのに比べて先手の指し手を限定しているのではっきり得だといえます。本譜は左銀を繰り出して角をいじめに行きましたが後手の端の2手を別の手に代えられていたらもっとはっきり悪くなったのではないかと思います。

 と,ここまで書いてきて思いついたのですが,9手目は▲66歩という手がありそうです。次の▲67角を受けて△76角なら,そこで▲88飛で無事に飛車を振ることができます。ただ,▲66歩に△74歩(次に△75歩▲同歩△87角成の狙い)と頑張る手もあるか。ちょっとこの先を考える気力が今ないので日を改めて検討したいと思います。良い手がある,という方は教えていただけるとありがたいです。


1日1票,ご協力お願いします。banner_02
久しぶりの15分60秒
2007年07月16日 (月) | 編集 |
 ここ最近は携帯激指にかかりっきりになっていて24でじっくり指す機会がなく,久しぶりの15分60秒となりました。
 戦型は△65角型相筋違い角で,珍しく67の地点で再度角交換となりました。相手の飛車をうまく押さえ込むことができて快勝となりました。


1日1票,ご協力お願いします。banner_02
将棋SNS
2007年07月13日 (金) | 編集 |
 将棋SNSを始めました。
以前から,社長さんのブログは読んでいたのですが今回女子プロ協会の1dayトーナメントのスポンサーをされるということで,これを機に僕も会員になることにしました。将来的に将棋関係者の梁山泊になることも考えられ,そうであれば黎明期のうちから会員になっておいた方がよいかな,と少し妄想交えながら思っています。
VS 里見香奈女流初段 その9
2007年07月12日 (木) | 編集 |
 ついに終局しました…。65手までで勝ち。いやあ,嬉しいです。
本日分の手順は特に難しいところはありません。歩切れの後手陣を突いての▲36香が速い寄せで,最後の▲32銀から▲21竜で後手玉はほぼ受けなしです。投了図以降△41銀打には▲32香成△同銀▲51角△43玉に▲32竜(△同玉なら▲33金以下詰み)があります。
 今の率直な気持ちは嬉しいの半分,プロと将棋を指している時間が終わって寂しいの半分といったところでしょうか。とにかくとんでもない読み抜けや操作ミスが出なくて良かったです。

 できれば週末にでも一局を通しての振り返りをしたいと思います。
 最後に,毎日,ここを見に来てくださった方々ありがとうございました。今週はアクセス数が増えてとても嬉しかったです。


1日1票,ご協力お願いします。banner_02
VS 里見香奈女流初段 その8
2007年07月10日 (火) | 編集 |


 前日最終手の▲48玉以下△45角▲63歩までは昨日に想定していた通りでしたが,そこで△68歩成が軽視していた手でした。昨日時点の読みでは▲同飛△89角成▲62歩成があるから△68歩成はないだろうと思っていたのですが,良く考えると▲68同飛の時に△67金(下図)と打つ手がありました。以下,▲88飛(あるいは▲98飛)△77金▲同桂△63飛と金取りで63の歩を払われるのが嫌で,△68歩成を▲同飛はやめて▲同銀と取ることにしました。
190710-1


 対して後手の指し手は△63角(下図)の一手だと思っていました。△68歩成を利かしたのはこの局面での▲65香を防いだものだろうと。下図以下具体的にリードを広げる手順が分からず悩んでいました。
・▲82馬△45角▲83馬△64飛はこの後の飛車のいじめ方が良く分からず。△24飛と回って△27角成を狙うような順も生じますし,後手陣攻略のために一番欲しい桂馬が取れなくなるのも不満なところ。
・▲82馬△45角に再度▲63歩と垂らす手も考えました。以下△同飛なら本譜と同じ手順で良くなりますが,△同角▲62歩△同飛▲71馬△52飛ではっきりしません。
・そこで下図からは▲67歩△45角▲39玉△66歩▲同歩△同銀▲63歩と指すつもりでいました。6筋を多少破らせるのは仕方ないけどその代わり玉を入城しておこうというつもりでした(△66歩ではなく△67角成と突っ込んでくる手もあるかもしれません)。
190710-2

 ところが,本譜は▲68同銀に対して△63飛。▲81馬でさすがにこの将棋が勝ちになったことを確信しました。馬を素抜く手順が成立しないようでは大差になりました。

 本日最終手では▲45馬もありますがもう余計な切り合いは不要な局面。勝勢ではありますが気を抜かずに指していきたいと思います。

1日1票,ご協力お願いします。banner_02
VS 里見香奈女流初段 その7
2007年07月09日 (月) | 編集 |
 34手目は予想に反して(っていうか一回も予想が当たってないような…)△61角打でした。これをなんで予想していなかったかというと▲72金△同角▲82角で香得が確実になるからで,歩切れの相手に香得ならはっきり優勢と思っていました。
 対して後手は△55銀と出ての6筋攻めを狙ってきました。△55銀に対する応手として3通り考えてみました。

 第一は▲82馬。これで良ければ一番良いのですが,以下,△45角▲83馬△62飛と進み,正確に指せば勝ちそうですが手順に△45角と捌かせるのが少し危険と感じました。

 第二は▲58金左。次に▲69歩と打てれば完封勝ち,という狙いですが△68金と打ち込んで来る変化を読みきれず。

 第三に本譜の▲48玉。やはり後手の飛車が素通しの状態での居玉は危険すぎると思いました。以下,△68金なら▲同銀△同歩成▲同飛△66銀(△同飛成▲同金は攻めあい勝ちできそう)▲82馬△45角▲83馬以下飛車をいじめながら後手の攻めを緩和して行こうと思っています。また,▲48玉に△45角なら▲63歩!と垂らしてみようと思っています。対して△同飛なら▲81馬,△同角なら▲65香という狙いを持っています。
 
 香得なので優勢とは思いますが,さすがに鋭く迫ってこられます。完封するのは無理ですのでどこかで強く攻め合いに出る必要がありそうです。


1日1票,ご協力お願いします。banner_02
息抜き
2007年07月08日 (日) | 編集 |
 今日の里見さんとの対局はあまり手が進みませんでしたので,別のことを書いてみます。

 まずは昨日の朝日オープン戦のアマプロ戦について。
 観戦して思ったのは,中村四段,高崎四段,佐藤四段にはアマでは勝てないということです。高崎四段,佐藤四段は序盤から速く正確な指し回しで相手を圧倒していましたし,中村四段のやや不利な感じの局面から離されない指し回しを相手に勝ちきれるアマもそういないと感じました。アマプロ戦でこの3人に出てこられるとアマ側の勝利数の期待値はせいぜい0.5勝ぐらいじゃないでしょうか。アマ側の勝率を上げるためにもこの3人には早く上へ行ってもらいたいものです。

 次にLPSAの催しについて。
 みんなで作ろう!『日めくり詰め将棋カレンダー2008』はなかなか面白い企画ですね。ちなみに僕の詰将棋創作暦は将棋マガジン入選1回(15年ほど前),将棋世界入選1回(10年ほど前)といったところで,入選作以外に全く作ってはいないのですが今回のために久しぶりに創作をやってみようかなと思っています。難解作を求められているわけでないので敷居が低そうなのもいいと思っています。

 次に,将棋とは関係ないのですが,真夏の氷上祭典 OLYMPUS presents THE ICEのチケットを取ることができました。チケットを取ろうと思ったきっかけはアメリカ女子ジュニアの長洲未来さんの出場です。youtubeのここなどで演技を見ることができますが,スピンやスパイラル,ジャンプの着氷の滑らかさなどが素晴らしく,順調に行けばバンクーバーオリンピックでアメリカ代表として日本勢の前に立ちはだかってくることと思います。
 また,浅田真央さんの新しいエキシビジョンプログラムも楽しみです。できればノクターンを生で見てみたいのですが…。

1日1票,ご協力お願いします。banner_02
VS 里見香奈女流初段 その6
2007年07月08日 (日) | 編集 |


 32手目△67歩までは想定どおりで,昨日はこれを▲同飛と取る予定でしたが,そこで△45角(下図)と打たれる手が気になりました。以下▲68飛は△89角成▲72金△99馬で銀取りに対する処置が難しく,また72の金も遊び気味なのが嫌でした。また,▲68銀と引く手は以下△55銀▲64歩△67角成▲同銀△64飛の局面が怖すぎて指しきれませんでした。
190707-1
 また,上図の△45角に対して▲68歩なら守備は手堅いですが△61角▲同金△同飛(下図)と進み,以下は▲46歩△67角成▲同歩と進めば▲72角の筋を狙いに先手もやれそうに思いましたが,せっかく切れた6筋の歩を打つということのリスクもあるため決断できませんでした。
190707-2

 ということで,本譜の△67歩に対して▲88飛と予定変更しました。以下は△62飛▲72金△同飛まではこう進むところと思います。そこで,▲63角△82飛▲45角成からゆっくり67の歩を取り払いに行ければ良いのですが後手からも△28角からの攻めがあります。そこで,△62飛▲72金△同飛の後は▲86歩~▲85歩としようと思っています。

 △67歩を利かされたことで序盤のリードはほとんどなくなったような気がします。勝負という意味ではしんどいですがプロと競り合っていると思って前向きに頑張ろうと思います。

1日1票,ご協力お願いします。banner_02
VS 里見香奈女流初段 その5
2007年07月07日 (土) | 編集 |
 6日は里見さんが対局だったこともあり,進行は2手のみでした。しかし,形勢は(どちらが良いのかは別として)今日ではっきりしたはずです。

 昨日の予想はまたしてもはずれで28手目は△64銀でした。これは今のままだと△54金と出られないのでお互いの飛車の直射を避けたという意味なのでしょうか。ただ,これには▲63角成と行きたくなるところ。
・△同角には▲64飛で2枚換え。次に▲71銀から飛車をいじめる手が厳しそう。
・△同飛には▲71金があります。対して△61角打には▲72金△同角▲82角,△61角には▲同金△同飛▲72角,ひねって△67歩▲同飛△55銀には▲64歩でいずれも先手指せるはず。

 自分の勝手読みの範囲ではありますが,先手の居玉は結構良い位置のように思えます。左右どちらから攻められてもすぐには致命傷を負いませんし,77の銀が手厚いので後手から角の王手による攻防手などもありません。

 どちらかが大きな見落としをしているとしか考えられません。それがこちらでないことをただ祈るのみです…。



P.S 他の12局はまだ駒組み段階で僕のところだけ既に終盤を迎えようとしています(汗)。ただ,7月末までに勝負がつかないと終了になってしまうようなので,序盤があまり長い将棋にするのもどうかと思っていますが。まあ,土日にたくさん進めれば問題はないんでしょうけど。

1日1票,ご協力お願いします。banner_02
VS 里見香奈女流初段 その4
2007年07月05日 (木) | 編集 |
 昨日の指し手予想はまたも外れで,次の一手は△72角でした。指されてみればなるほどという手で,2七~8一のラインを制しつつ64の歩を取りきろうという狙いです。27の地点を受ける必要がありますが▲38金は壁が怖くて指しきれませんし,本譜の▲38銀も玉を安定させるために2手必要(将来▲48玉型で戦いになると28から縛られてかえって危険な場合がありそう)なため,少し優勢かと思っている先手側からしたらかなり嫌な局面です。
 対して後手は当然△55銀ですが,ここでは考え方が2つありました。
・大人しく▲78角△64銀と進めて,お互い筋違い角を打ち合ってこちらが一歩得であることに満足する。
・▲63歩成(対する応手はおそらく△同金)を利かして優勢を拡大しに行く。
という2つですが,ここは積極的に行くべきと思い▲63歩成を決行しました。金銀で押さえ込まれたら一気に優位が吹き飛ぶ展開で怖いです。

 本日最終手の次の手の予想は△44歩。対して▲63角成と行くか▲78角と引くかを迷っています。多分▲78角と引くことになるような気がします。


 ところで,筋違い角という作戦は相手に普段の将棋を指させないという狙いがありますが,里見さんが普段と違って押さえ込みを狙い,こちらが捌きを狙うという展開は戦前の思惑通りではあります。とにかく単純ミスで将棋をぶち壊さないことを心がけて明日以降も頑張ろうと思います。

1日1票,ご協力お願いします。banner_02
VS 里見香奈女流初段 その3
2007年07月04日 (水) | 編集 |


 前日最終図(14手まで)より考えた手は▲68飛と▲77銀ですが,▲68飛には△54角▲38銀△74銀▲68飛△62飛(下図)と進むと▲64歩には△76角ですし▲77桂も左銀が使いにくいため良くないと判断しました。
190704-1
 前日最終図より▲77銀であれば△54角(注:27に利いているため▲68飛と回らせない意味)▲66銀△74銀▲77桂(下図)と進んで65の位をがっちり守ることができます。その後は▲75歩で銀を追い返すこともできますし,54の角をいじめて27地点への利きをなくせばその後飛車を振ることができます。
190704-2

 本譜は△42玉が入ったため▲77銀と▲68飛を両方指すことができて21手目の最終図へ。最終図からの予想をしてみます。
・△82飛だけはないはず。
・現状では▲83角成には△45角で後手も馬を作ることができるため△32玉が本命か。これにはこちらも▲48玉が有力か。
・△55銀と催促してくる手に対しては▲45角△64飛▲同飛△同銀▲61飛と攻める手が一番堅実な攻め方でこれは先手良しと思います。

1日1票,ご協力お願いします。banner_02
VS 里見香奈女流初段 その2
2007年07月03日 (火) | 編集 |
 2日目にして局面が大きく動きました。
 昨日の予想ははずれで6手目はオーソドックスな△52金右でした。

 7手目▲34角に対して8手目△64歩だったので振り飛車封じ作戦でこられるのかと思い,VS8手目△64歩での経験が生きる形(▲79金型)の将棋になるのかと思いました。

 10手目が△65歩でなく△62銀だったため結局よくある形に戻るのかと思いきや,12手目の△65歩にはびっくり。この形での△65歩って▲同歩△66角に▲58飛で受かるはず…(△62銀と▲88銀の交換が入っているため▲66歩と突ける理屈です)。恐る恐るの▲65同歩に対して里見さんの指し手は△63銀でした。

 わずかにリードを奪ったことは間違いないはずです。今日寝るまでに今後の展開を良く考えたいと思います。いやあ,なんか肩がこってきました(笑)。操作ミスと携帯破損だけには気をつけたいと思います。


P.S 応援等は大歓迎ですが指し手の批評・助言等は控えていただきますようお願いします。そのようなコメントがあった場合即刻削除させていただきます。

1日1票,ご協力お願いします。banner_02
VS 里見香奈女流初段 その1
2007年07月02日 (月) | 編集 |
 びっくりしました。
 携帯電話を使って対局する将棋レボリューション激指を始めたことは少し前の日記にも書きましたが,その中のイベントである携帯将棋名人戦というリーグ戦で里見香奈女流初段がいるA級に入れてもらうことができました。
 一手25時間以内という持ち時間でプロに将棋を教わる機会などもう一生ないと思いますので全力を尽くしたいと思います。またせっかくなんで途中経過をブログでUPして行こうと思います。

 里見さん(肩書き付きだと長いのでこのように呼ばせていただきます)と指せるのも嬉しいですが先手番を引けたのはそれに輪を掛けてうれしいです。午後10時現在で三手しか進んでいませんが無事に角交換することができました。今後の展開の予想として里見さんが振り飛車党であることから△62飛~△42飛型相振り,又は△85角型相振りになるのではないかと思っていますが果たしてどうなることやら…。



P.S 応援等は大歓迎ですが指し手の批評・助言等は控えていただきますようお願いします。そのようなコメントがあった場合即刻削除させていただきます。

1日1票,ご協力お願いします。banner_02
難敵に勝つ
2007年07月01日 (日) | 編集 |
 今日は県内の支部対抗戦に行ってました。3勝2敗と散々な結果でしたが,本局はそのうちの一局から。相手の方は僕が高校生の頃から知っている人で一回も勝った事がなかったので気合を入れて臨みました。
 序盤はほとんど考えずに飛ばしてくる相手なので▲65角の筋など罠があるこの形は相性が良かったようです。


1日1票,ご協力お願いします。banner_02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。