いつか主流になる日まで…
△65角型相筋違い角・考察
2007年04月29日 (日) | 編集 |
 4月15日の日記の補足を少々。第1図は初手から▲76歩△34歩▲22角成△同銀▲45角△52金右▲34角△65角▲56角△76角▲88飛△54角と進んだ局面です。
 この戦型ではできれば▲39玉型の美濃囲いに囲って戦いたいのですが,第1図で▲38銀は後手が左銀をどんどん進出してくる指し方があるため成立しないと思っていました。38金から玉を囲うのも悪くはないのですが手数がかかるため相手より玉を早く囲って速攻をしかけるのができないのが不満なところです。
 そこで,第1図から▲38銀は本当に成立しないのかどうかを考えてみました。
          第1図は△54角まで
190428-1

 第1図より▲38銀△32金▲66歩△33銀▲68銀△44銀▲67角(第2図)。
 第2図の後,△36歩▲同歩△45銀から27の地点を狙われるのが厳しいので第1図から▲38銀は成立しないと思っていました。
          第2図は▲67角まで
190428-2

 第2図からの指し手その1
 △36歩▲39金!△37歩成▲同銀△27角成▲36歩△38歩▲49金(第3図)。

 △36歩に▲39金と踏ん張ってどうでしょうか。第3図まで進めば次の▲28歩が楽しみなので先手もやれそうです。
          第3図は▲49金まで
190428-3

 第2図からの指し手その2
 △35銀▲39金!△36歩▲28金(第4図)。

 先に△35銀と圧力をかけてくる手に対してはやはり▲39金から27の地点を受けてみます。第4図は金銀が愚形ですが後手の左銀を繰り出しての攻めも好形ではないので速攻さえ受け止めてしまえば形を直すことはできそうです。
          第4図は▲28金まで
190428-4

 第2図からの指し手その3
 △24歩▲77銀△25歩▲39金△35銀▲76角(第5図)。

          第5図は▲76角まで
190428-5

 3番目は2筋を狙ってくる指し方。場合によっては△64歩~△63金~△33金~△22飛と集中砲火してくる狙いもあるため玉を28に囲うことはできません。第5図は角交換を誘って2筋攻めを緩和しようとしたところですが,ここからもいろいろな変化が考えられそうです。先手はやや苦しい受け方をしていますがここさえ耐えれば互角には戦えそうです。

 結論としては,
「▲38銀と上がる手に対して後手が△44銀まで上がってきた場合先手玉は28に囲うことは無理。ただし,後手の速攻を凌いでしまえば先手も楽しみが出てくる。」
といったところです。後手が速攻を仕掛けて来ない場合に美濃囲いにできるメリットは大きいと考えていますので▲38銀が不成立かどうかは個人的にかなり大きな問題であります。

1日1票,ご協力お願いします。banner_02

西日本全国支部対抗戦
2007年04月22日 (日) | 編集 |
予選リーグ1回戦 三間飛車で居飛車穴熊に快勝 チームは1-2負け
予選リーグ2回戦 筋違い角穴熊で負け チームは1-2負け

 過去最悪の,予選リーグをストレートでの敗退となりました。県の代表として出させてもらってこれでは情けないです。来年は県予選に出場するかどうかから真剣に考えようと思います。

 仕事の方はGWまで忙しい日々が続きそうなので,休み中に将棋の研究をやりたいと考えています。

1日1票,ご協力お願いします。banner_02
明日は前夜祭
2007年04月20日 (金) | 編集 |
 karakoroさん,B.Y.さんコメントありがとうございます。コメント内容に対する返答はまた落ち着いてからしたいと思います。

 今週末の西日本支部対抗戦に向けて調整をしたかったのですが繁忙期と重なってしまったため今週の平日はろくに指すことができませんでした。まあ,社会人なので仕方がないことですが。
 この大会での最高成績は予選リーグを抜けて1回勝ったところぐらいまででしたので今回は最低でも2日目に残るぐらいまでは勝ち上がりたいものです。

1日1票,ご協力お願いします。banner_02
スポーツファンをなめるな
2007年04月17日 (火) | 編集 |
専大北上、硬式野球部を解散…西武「金銭供与」問題で
日大・鈴木監督の金銭授受疑惑、処分の対象にはならず

 この2つのニュースを見て今後一切野球(アマプロ含めて)にお金を落とさないことを決めました。自分が払ったお金が巡り巡って高校生から部活動をする権利を奪うなんていうことは耐えられません。1個人ができることは少ないのですが,せめてもの抗議の意思を示したいと思います。

 それにしても汚い。ゴミのように汚い話です。
苦手意識
2007年04月15日 (日) | 編集 |
 △65角型の相筋違い角に。この形は当初得意としていたのですが先手が美濃囲いに組みにくいことが判明してからはあまりやりたくなくなっています。7~8筋のお互いの歩がどれだけ進んでいるかが序盤のポイントですが悠長に玉を囲っている間に7筋の歩を伸ばされて悪くしたと思いました。

 24の方は久しぶりに2200を超えたのですがさすがにそこからは楽に勝たせてくれません。なんとかして2300超えできるよう頑張らねば。


1日1票,ご協力お願いします。banner_02
新たな可能性
2007年04月13日 (金) | 編集 |
 久々に△85角型に。再び角を持ち合った局面から今流行の角交換振り飛車穴熊になりました。▲68銀型のまま5筋を伸ばしていったのがなかなか面白い構想でうまく捌いて完勝となりました。
 よくある後手番2手損角交換穴熊は,穴熊側から手を作りにくい印象があったのですが本譜のような攻め方ができるのならやってみたい気がします。あまりプロの実戦でも見ない筋だと思うのですが,皆さんの感想も聞いてみたいところです。



1日1票,ご協力お願いします。banner_02
久々の会心譜
2007年04月11日 (水) | 編集 |
 8手目△64歩の振り飛車封じに。3つ下の日記で▲79金寄のタイミングが遅く苦戦したのを踏まえて指しました。郷田九段のインタビューではありませんが「すれ違った瞬間どちらかが切られている」という感じの将棋で,▲79金型の安定性が顕著に出た一局となりました。



1日1票,ご協力お願いします。banner_02

07アマ竜王戦滋賀県大会
2007年04月08日 (日) | 編集 |
予選リーグ落ちしました(汗)。予選リーグは県代表経験があり職域対抗戦でもチームの大将として活躍されているHさん,立命の学生さん2人と一緒になってしまい,あまり良い「引き」ではありませんでしたが今日は立命の人が10人近くいたような気がするのでどこのリーグに入っても楽なところはなかったように思います。

 初戦はHさんと。後手番で四間穴熊に組み,第1図は決戦の前に△51金左と寄ったところ。第1図以下,▲37桂△25歩▲同銀△56銀と進み,先手の棒銀を空振りさせてまずますと思っていたのですがうまく決めきれず初戦は負け。
              第1図
190408-1


 第2戦は立命の方と。僕の後手番で,4手目△33角からの相振り志向に対し先手が居飛車にして迎えたのが第2図。ここから△35銀▲86角△42角▲同角成△同金▲78金△21飛▲88銀△33桂▲55歩に△25歩▲同歩△27歩と仕掛けてやや後手が指せる展開になりました。以下,時間切迫に追われたもののなんとか勝ちきりました。
              第2図
190408-2


 1勝1敗で迎えた第3戦は立命のIさんと。将棋世界4月号で山崎七段と指していた方なので相当強いと思って臨みました。ここで先手番を引いたので筋違い角をやることに。第3図はお互いがっちり組み合ったところですが,居飛車からすると44の角が好所なので不満がないとのことでした。第3図以下△74歩▲同歩△72飛と7筋での一歩交換から飛車の1筋への転換を狙った仕掛けが機敏で,先手も▲85歩から暴れたものの勝負所なく負かされてしまいました。
 ここまで組んでしまうと7,8筋でポイントを上げても端攻めが厳しいのでもっと早く8筋から動けるような手順の工夫が必要なのかもしれません。
              第3図
190408-3


 今回は残念でしたが,力は出せたと思うので仕方がないところです。22日,23日は支部対抗戦があるのでそれに向けて調整を続けようと思います。

1日1票,ご協力お願いします。banner_02


二転三転
2007年04月07日 (土) | 編集 |
 金銀を盛り上げての押さえ込みに対し6筋から反撃しての大決戦となりましたが,58金の離れ駒を狙われ難局となってしまいました。これだけこの戦型を指してもまだまだ大雑把な序盤だと反省した一局でした。

 いよいよ明日はアマ竜王戦の滋賀県大会ですが,県議会議員の選挙の日でもあります。普段は国政選挙ほどの関心がないのですが新幹線の新駅問題とも関わってくるので必ず選挙には行きたいと思っています。ただ,選挙広報を見ていると重要問題であるにもかかわらず新駅問題についての自分のスタンスを明確にしていない候補者が多いのが残念です。



1日1票,ご協力お願いします。banner_02

頑張れたのは中盤だけ
2007年04月06日 (金) | 編集 |
 8手目△64歩からの振り飛車封じで来られました。この戦型では後に▲79金と寄る手により振り飛車から▲66歩の逆襲が可能となるため,先手も戦えると考えているのですが,22手目に△73桂と跳ばれた局面は既に苦しい気がします。△74歩にすぐに▲66歩△同歩▲同飛と行けるよう,▲79金を寄るタイミングに神経を使う必要があることが分かりました。



1日1票,ご協力お願いします。banner_02

次の目標
2007年04月02日 (月) | 編集 |
 来週の日曜日はアマ竜王戦の滋賀県大会があります。立命勢も出てくるでしょうし勝ち上がるのは容易ではありませんが,せっかく運気が向いているので頑張ってこようと思います。ただ,メインで指す戦法で気になる局面があり,つい前にも練習将棋でその形になって負かされたので日曜日までに対策を用意しておかねば…。

 ちなみに僕のアマ竜王戦滋賀県大会の最高成績は3位で,準決勝でまだ立命館大生として滋賀県に居られた山田洋次さんに完敗でした。10年近く前の戦績が最高というのも情けないですが,その時と比べれば間違いなく棋力は上がっているはずなのでベストを尽くして頑張ろうと思います。

1日1票,ご協力お願いします。banner_02

キラリっ娘ファンフェスタ'07体験記
2007年04月01日 (日) | 編集 |
キラリっ娘ファンフェスタ'07に行ってきました。午前中はキラリっ娘の3人も出場する将棋大会が行われましたが残念ながら対戦はできず。2勝の景品では京都王将にちなんで(爆),王将のキーホルダーをもらいました。

 午後からは写真撮影会,トークショーが行われ,その後シークレットゲストの山崎七段,井上八段が登場し,(先手)里見女流初段対山崎七段の対局が行われました。持ち時間は山崎七段が初手から一手20秒,里見初段が10分30秒の時間ハンデが設けられた平手戦でした。
 下図は山崎七段が△72飛と寄ったところですが,ここで▲65歩の仕掛けが機敏で,以下△44歩▲55歩△同歩▲64歩△同銀▲65歩△73銀と銀をソッポに追いやることに成功し,以下も好手連発で山崎七段相手に見事勝利を収めました。印象に残ったのは優勢になってからはほとんどノータイム指しの連続だったことで,終盤の読みのスピード・正確さはすごいと思いました。
190331

      satomi vs yamasaki

 その後はリレー将棋(後一回じゃんけんに勝てば室田一級とペア将棋が指せた(無念)),トークショー(第2部),ビンゴ大会と行われ最後まで大変楽しく過ごさせてもらいました。
 トークショー第2部は質問に女流の皆さんが答えるという形式で,僕は里見初段宛に「今日はもう詰将棋は解いたのですか」という質問を出したのですが,その回答の際に同じ問題を繰り返し解くこともある旨里見初段より説明があり,なるほどなと思いました。

 将棋のイベントに出たのは今日が初めてだったのですが,参加者80人ということでプロの方と近い距離で過ごさせてもらうことができ,また,3人の明るい人柄に接しさせてもらって大変楽しかったです。

1日1票,ご協力お願いします。banner_02